みなさんは、えのきをお料理に使う時にどの辺りから切って使いますか?

 

実は今まで捨てていた石づきがとっても美味しいお料理になるって知っていましたか?

 

そんな、えのきの石づき部分を使った美味しいお料理、えのきステーキの作り方を調べてみたいと思います!


スポンサーリンク

えのきステーキの作り方・アレンジレシピは?石づきの栄養やどこまで切れば良いの?

えのきの石づきはどこまで切る?

えのきステーキ レシピ
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

お料理にえのきを使う時、どの辺りからが使えるか迷いますよね。

 

私はこれまで半分くらいの所で切って、半分から下の部分は捨てていました。

 

確かにお料理の基本などを載せているサイトなどで見ると、えのきを半分か下から3分の1くらいを切り落とすように書かれています。

えのきステーキって?作り方は?

えのきステーキ レシピ
(画像引用元:http://cdn.narinari.com

これまで切り落としてしまっていた石づきに近い株元を使ったお料理です。

 

えのきの上半分くらいは普段のお料理に使います。

 

1番下部分のおがくずと混ざっているような石づきの部分は切り落とします。

えのきステーキ 作り方
(画像引用元:http://image.space.rakuten.co.jp

残った3~4cmの塊を、油を敷いたフライパンで焼きます。

 

基本の作り方はこれだけ。

見た目は大きなホタテの貝柱(笑)、食べればシャキシャキでとっても美味!

アレンジ方法

えのきステーキ レシピ
(画像引用元:https://sociopouch.files.wordpress.com

基本の味付けはお醤油、またはめんつゆなどが一般的。

 

でもえのきが合う味なら何でも合うので、にんにくとオリーブオイルで香りを出したペペロンチーノ風、バターしょうゆ、ごま油と塩などなど…アレンジが自在!

 

お醤油ベースのタレに、卵黄を乗せてつくね風にいただく居酒屋メニューもありました。

スポンサーリンク

えのきの石づきの栄養

えのきステーキ 作り方
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

えのきの栽培農家さんは加工用に切り落とした株元部分を昔から食べていたんだそうで、最近ではこの部分だけを販売するお店もあるそうです。

 

実はえのきで1番栄養が詰まっているのが、石づきに近い株元。

えのきにはビタミンB1が豊富に含まれていて疲労回復に最適!

 

他にもビタミンB2、ナイアシン、食物繊維も多く含まれています。

 

また近年の研究ではきのこ類ががんを予防する効果があるとも言われています。

石づきは栄養豊富でえのきステーキの作り方を覚えるの待ったなし!

美味しく食べられて栄養価も高いなんて!!

今まで捨てていた自分が情けない…。

 

えのきステーキを知ってからは子供達もえのきステーキを食べるためにえのきを買ってほしいというほど。

 

えのきの株元様、えのきステーキ様、これからはたくさん食べさせていただきます!!

 

せばな~