ダイエットというと、食べたいものを我慢しなくてはというイメージがあると思いますが、食べて痩せるファイブハンズダイエットというダイエットがあるんだとか。

 

そんな、食べて痩せられる「ファイブハンズダイエット」という画期的なダイエット方法とは?

 

ということで今回は、ファイブハンズダイエットとはどんなもので、方法・食べ方を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ファイブハンズダイエットとは?方法・食事法は?

ファイブハンズダイエットとは?

ファイブハンズダイエットとは、ファイブ(5回)ハンズ(手)の名前の通り、手のひら5回分の食事をするダイエット方法です。

ファイブハンズダイエット とは
(画像引用元:http://static-maquia.hpplus.jp

 

従来のダイエットでは「〇〇は食べてはいけない」「〇〇だけを食べる」というように食べてはいけないものが設けられているのが一般的でした。

 

しかし、ファイブハンズダイエットでは食事を5回に分けるだけで、特別な制限などはないのが特徴です。

 

食べるのが好きな方、年齢を重ねて一度にはたくさんの量が食べられないけど色々なものが食べたい人にぴったりのダイエット方法です。

ファイブハンズダイエットの方法は?

ファイブハンズのファイブは5回の意味、そしてハンズは手の意味です。

自分の手のひらを目安にした食事量の食事を5回に分けて食べるのがファイブハンズダイエットのやり方です。

 

手のひらは手首の付け根から指先まで、手の横幅、手の厚みを含めた大きさです。

 

この大きさに収まりきるくらいの量の食事であれば基本的には何を食べてもok!

もちろん、体のことを考えれば間食はドライフルーツやナッツなど、体に良いものを食べるのがベストですが、ケーキだとしても、手のひらサイズに収まる大きさであればokなのです。

 

例えば、1日分の食事内容は以下のような感じ。

  • 朝→焼き鮭、だし巻き卵、かぼちゃ煮、ひじき煮、雑穀ご飯、フルーツ
  • 間食→ドライフルーツとミックスナッツ
  • 昼→パスタ、サラダ
  • 間食→チーズケーキ
  • 夜→お寿司(サーモン・まぐろ・鯛)、茶碗蒸し、(すまし汁)

 

イタリアンやお寿司とカロリーが高そうなメニュー内容ですが、ファイブハンズダイエットではカロリーよりも食べる全体量とタンパク質量なので問題ありません。

スポンサーリンク

ファイブハンズダイエットの注意点は?

手のひらの大きさを見る限り、これだけでお腹が空かないのかと不安になります。

 

でも、5回に分けて食事をしたり間食もしっかりとることで空腹感を感じることはありません。

 

しかし全体的に食事量が減ると代謝が落ちやすくなってしまうので、ファイブハンズダイエットではタンパク質を積極的に摂取するようにすると効果的です。

 

また、体を冷やす小麦を主食にするのを避けたり、代謝を上げる生姜などを積極的に摂取したりするのも良いですね。

ファイブハンズダイエット方法は5回の食事制限!

カロリー摂りすぎはだめ、糖質はだめ、炭水化物はだめ、そんな辛いダイエットとはもうおさらば!

 

ファイブハンズダイエットなら食べることが好きな私でもチャレンジしやすそうです!!

 

みなさんもファイブハンズダイエットチャレンジしてみませんか?

 

せばな~