今、Instagramなどで話題のフォンダンウォーターをご存知ですか?

見た目は一時期流行した「デトックスウォーター」に似ていますがちょっと違うらしい。

 

そんなフォンダンウォーターとはどんなもので、危険とも言われていますがなぜ?

 

ということで今回は、フォンダンウォーターとはどんなもので作り方や、危険性を調べてみたいと思います


スポンサーリンク

フォンダンウォーターとは?副作用や危険は?作り方は?

フォンダンウォーターとは?

フォンダンウォーターはハーブやドライフルーツなどを水(炭酸水)で割る飲み物です。

フォンダンウォーター 危険
(画像引用元:https://www.instagram.com

デトックスウォーターの進化系として、美容大国の韓国で生まれました。

 

デトックスウォーターとの違いはフレッシュフルーツではなくドライフルーツを使う、という所。

乾燥という過程で本来フルーツが持っているビタミンやミネラル分がギュッと凝縮されて栄養価が高まります。

 

特にフルーツに含まれるカリウムが体内の余分な水分を排出してくれるのでむくみ解消にピッタリ!

 

もちろんカリウムも乾燥させる事によって凝縮されています。

 

また、ドライフルーツはスライス・カットした状態で乾燥させるのが一般的なので切る手間が省けて、使い残しは保存する事ができて手軽に始めやすいのも特徴です。

フォンダンウォーターの作り方は?

韓国ではフォンダンウォーター専用に組み合わされたドライフルーツとハーブの「フォンダンウォーターキット」が販売されて大人気!
日本でも通販などでキットを手に入れる事ができます。

 

また、自宅でも作ることは可能で、デザートに食べたフルーツの切れ端を天日干ししたり、市販のドライフルーツを使っても大丈夫です。

フォンダンウォーター 危険
(画像引用元:https://mi-journey.jp

 

お気に入りのクリアボトルに入れて水を注ぎ30分~1晩置くだけなので簡単です。

 

むくみ解消にはバナナ・アンズ・グリーンキウイなどがおススメ。

便秘解消にはりんご・梨・キウイなどの整腸作用を取り入れるのがいいです。

スポンサーリンク

副作用や危険性はないの?

フォンダンウォーターを楽しむ上で一番気にしたいのは、使用するドライフルーツやハーブなどに使われている農薬の心配。

特に輸入フルーツは輸送中のカビ防止のためのポストハーベストが有名です。

 

そのため、無農薬のドライフルーツを探したり、無農薬のフルーツを使って自家製ドライフルーツを作ったりしている人もいるようです。

 

また、フルーツの量を多くしすぎると果糖の摂取量が増えてしまいます。

風味をつける程度、という感覚で使用するのが良さそうですね。

 

そして、レモンやオレンジなど酸度の高いフルーツを使ったフォンダンウォーターは口の中を酸性に傾けます。

 

通常は口の中の酸性度は唾液が正常値に戻してくれるのですが、酸度の高いフォンダンウォーターを飲み続けると口の中が常に酸性の状態になってしまいます。

 

酸性の強い口の中は虫歯の温床となりますので注意が必要です。

フォンダンウォーターが危険?作り方は簡単で効果も期待!

美容大国韓国ならではのデトックスウォーターを更にパワーアップさせたフォンダンウォーター。

おしゃれなボトルに入っていたらインスタ映え確実ですよね。

 

みなさんも興味があればフォンダンウォーターを試してみてはいかがでしょうか?

 

せばな~