セレブや芸能人の間でも人気のファスティングダイエット、チャレンジした方も多いはず。

 

やってはみたけど、ちゃんとしたやり方、知っていますか?

あなたのファスティング間違っていませんか?

 

今回はファスティングダイエットについて、

ファスティングダイエットとは?

ファスティングダイエットの方法や効果は?

やってみて失敗しないの?

気になりましたので、詳しく調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

ファスティングダイエット効果・方法で痩せる?やり方やリバウンドしないポイントは?

ファスティングダイエットとは?

ファスティングダイエットは断食を基本としたダイエットで、英語のfast(断食)が語源です。

ファスティングダイエット方法
(画像引用元:http://www.nsbeauty.com

現代人は食事の内容も高カロリー、高脂肪、高糖質と食べ過ぎの生活をしている人がほとんど。

 

断食する事によって本来の内臓機能を取り戻そうというのがファスティングです。

 

でも、ただ食事を抜くだけという訳ではありません。

断食中でも酵素取り入れて、断食期間が終わってからの食事も大切になってきます。

 

日本では安室奈美恵さんやEXILEのAtsushiさん、ダルビッシュ有さんなども実践していると話題になりました。

ファスティングダイエットの方法は?

基本のファスティングは1週間を要します。

 

1日目は準備期間、野菜や玄米を中心とした食事で食べ過ぎに注意して過ごします。

2~4日目が断食期間、この間は水と酵素ドリンクだけで生活します。

5~7日目は回復期間で消化の良いものを少しずつ食べるようにします。

 

この1週間で内臓や腸内の環境がリセットされます。

 

必要に応じて断食期間を増減したり、回復期間を増やしたりします。

ファスティングダイエットの効果は?

フランスでは「ファスティングはメスを使わない手術」で、あらゆる病気や不調を改善すると言われています。

 

内臓が空っぽの状態になることで宿便がなくなり腸がきれいになります。

ファスティングダイエット効果
(画像引用元:http://kokucheese.com

それによって脂肪を燃焼させる効果が高まり体重が落ちます。

 

化学調味料など体内に溜まっていた毒素が排出されることで、味覚が鋭くなったり免疫力が高まったりして、アレルギーが解消されることもあるそうです。

 

その他にもお肌のキメが整った、疲れにくくなった、冷え性が解消されるなど体の不調全般に効果があると言われています。

スポンサーリンク

ファスティングダイエットでリバウンドで失敗と注意点は?

食べないダイエットにありがちなのが、ダイエット期間終了後の「リバウンド」ですね。

 

ファスティングダイエットも、間違った方法で行うとリバウンドをしてしまいます。

 

断食期間に空腹のストレスをためてしまった場合、反動で食べ過ぎてしまう傾向があるそうです。

ファスティングダイエット効果
(画像引用元:https://i0.wp.com

また、回復期に、お肉や魚などの消化しにくい食べ物や高カロリーのものを食べてしまうことによって、逆に胃腸にダメージを与えてしまうこともあります。

 

更に、現在は様々な酵素ドリンクが販売されていますが、安さを優先するあまり粗悪なものも多いとか。

 

こういった初心者の失敗がリバウンドの原因になる事が多いようです。

 

まずは断食期間を1日から始めてみる、朝果物だけは食べてもいい事にする、など自分なりにルールを決めた上で、正しい方法で行う事が重要です。

リバウンドしないようにファスティングダイエット効果で痩せよう!

実は私もプチファスティングの経験者です。

 

数年前にケガで手術をする事になり、丸2日半点滴のみで過ごし、その後もスープのようなお粥からの回復期を過ごしました。

 

それ以降は腹7分目でも十分になって食べ過ぎも減り、体重が3kgほど落ちて、現在もキープしています。

 

更に、それまでは辛かった腰痛や生理痛が激減しました。

 

私の場合は本格的なファスティングダイエットとは違いますが、やっている事は同じ、その効果は絶大です。

 

年末年始などでちょっと食べ過ぎたなぁと思った時など、私も軽いファスティングから取り入れてみようと思います。

 

せばな~