春の訪れを知らせるふきのとう。

雪の中から掘り出したふきのとうは、苦みも少なくおいしいですよね~

 

私は天ぷらが一番好きです。

 

苦みが少ないとは言っても、やはり多少の苦み(アク)があります。

 

今回はふきのとうを美味しく食べるための、下処理について紹介します。


スポンサーリンク

ふきのとうのあく抜きと下処理方法は?味噌や天ぷらレシピは?

ふきのとうの下処理

ふきのとうをさっと水洗いします。

周りにある黒い葉は取り除きましょう。

ふきのとう あく抜き
(画像引用元:http://img06.shop-pro.jp

ふきのとうを鍋に入れてひたひたになるように水を入れます。

 

5分ほど茹でましょう。

ふきのとう 天ぷら
(画像引用元:http://www.asahi-gf.co.jp

ふきのとうの中まで火が通ればOK。

すぐに冷水にとり、一晩水にさらすことであくが抜けます。

 

一晩も待てない!という場合には、鍋の中に重曹を小さじ1/2ほど入れましょう。

 

5分茹でてから冷水にとります。

冷水に入れることで、綺麗な緑色のふきのとうが食べられます。

ふきのとうとは?

ふきのとうは、花のつぼみです。

ふきのとう 下処理
(画像引用元:http://mame-column.com

花が咲いた後、地下茎から伸びてくる葉が、「ふき」です。

 

ふきも美味しいですが、ふきのとうの方が栄養価は高いです。

 

初春の限られた時期にしかないふきのとう、ぜひ食べたいですね。

スポンサーリンク

ふきのとうの食べ方

ふきのとうの天ぷら

ふきのとう あく抜き
(画像引用元:http://blog-imgs-35.fc2.com

あく抜きをする必要が無いので、すぐに食べられます。

 

ふきのとうを水でしっかりと洗います。

周りの黒い葉は取り除きましょう。

 

水分を取るために、最初に小麦粉をまぶします。

 

衣を絡めてからサッと油であげましょう。

 

ほんのりとした苦みが春の訪れを知らせます。

ふきのとう味噌

ふきのとう あく抜き
(画像引用元:http://kurinascooking.c.blog.so-net.ne.jp

【材料】

ふきのとう 8個
味噌    120g
砂糖    大さじ6
酒・みりん 各大さじ2

 

【作り方】

①茹でたふきのとうを包丁でみじん切りします。
②フライパンに油を引いて、ふきのとうを炒めます。
③味噌、砂糖、酒を入れて練るように炒めます。
④とろみがついて来たら、みりんを入れましょう。
⑤いい硬さに仕上がったら完成です。

 

冷めてから清潔な容器に入れて、冷蔵庫で保管しましょう。

10日程持ちます。ご飯にピッタリのおかずです。

下処理を行い、ふきのとう味噌や天ぷらで美味しく!

ふきが生える場所を覚えておいて春先に掘り出すと美味しい、と聞きましたが、近所でふきが生える場所はないですね。

 

スーパーのふきのとうで春を感じましょう。

 

我が家でも毎年天ぷらにするのですが、この苦みは子どもの口には合わないようです。

 

春を感じるこの苦みを楽しめるのは、大人の特権ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふきのとう 500g 250g×2パック 山形県産 /クール便
価格:4217円(税込、送料別) (2017/6/2時点)

 

せばな~