高度成長期の日本で、爆発的に人気を博したフラフープ。

当時は事故などが相次ぎ禁止令なども出たのですが、近年では健康効果も高いダイエット方法として人気になっているそうなのです。

 

そんな、おもちゃのフラフープに本当にダイエット効果や健康効果があるのでしょうか?

 

ということで今回は、フラフープダイエットの方法や効果を調べてみたのでご紹介します。


スポンサーリンク

フラフープダイエット方法・効果は?注意点は?

フラフープダイエットとは?

フラフープダイエットは、1日に10分間フラフープをするダイエットです。

フラフープ ダイエット方法
(画像引用元:http://xn--nckua8bvc5d1a8f3c5185c4ggz00e.jp

 

アメリカでは玩具としてではなくエクササイズグッズとして販売されていました。

 

実はフラフープはとても効果的な有酸素運動なのです。

フラフープを10分間回すと約100kcalを消費すると言われています。

同じ100kcalを消費するのに、ランニングなら最低でも15分、水泳でも20分は必要です。

 

フラフープなら、少し広い部屋があれば雨や風にも関係なく毎日継続して運動ができます。

テレビを見ながら、音楽を聴きながらでもいいのです。

 

フラフープはしっかり呼吸をしながら行う有酸素運動なので脂肪燃焼効果が高く、お腹の横にある腹斜筋を鍛える効果があるのでウエストのくびれができます。

 

更に、お腹周りや腰回りのインナーマッスルが鍛えることでお腹が凹み、腰痛の予防にもつながります。

 

人によっては1ヶ月で3kgもの体重が落ちたり、1ヶ月でパンツがゆるくなったという報告もあるそうです。

フラフープダイエットの方法は?

フラフープダイエットは1日に10分間フラフープを回すだけ。

使用するフラフープ子供のおもちゃコーナーで売られているビニール製のものではなく、スポーツ用品店などで販売されている500g~1.5kg程度の重みのあるダイエット用のものを購入すると良いです。

 

体のバランスを悪くしないためにも右回しと左回しを交互に行います。

 

10分のうち最初の4分を右回し、2分休んで次の4分は左回しでもいいですし、1日目は右回し、次の日は左回しと交互に回すのでも好きな方法でOKです。

 

私たちはダイエットで運動をするなら毎日継続して行うべきだと思いがちですが、有酸素運動は1日置きがベストだと言われています。

 

毎日連続して有酸素運動を続けると疲労が溜まり、基礎代謝が下がってしまうなどの弊害が起こることがあるそうです。

 

そのためにもフラフープダイエットをする場合は1日置きくらいで続けるのが良いと言われています。

 

フラフープを回す時には足を肩幅程度に開き、回す方向の足を少しだけ前に出すと回しやすいです。

腰を「回す」というより「前後に動かす」というイメージで回しましょう。

スポンサーリンク

フラフープダイエットの注意点は?

フラフープはもともと腰痛を持っている人には不向きな運動です。

腰痛持ちではなくても、やっている途中で腰が痛くなるようなことがあったらすぐに中止します。

 

また、長時間回すと内臓に負担がかかることがあるので、慣れないうちは1日5分でもいいので少しずつ体を慣らしていきましょう。

 

そして、運動をしているからと調子に乗って食べ過ぎてしまうと、せっかく消費した100kcalくらいはすぐに摂取してしまいます。

 

特別な食事制限をする必要はありませんが、暴飲暴食には十分気をつけましょう。

フラフープダイエット方法は効果的!注意点は不向きな場合がある!

ダイエット器具などは場所もとるし、CMでは楽と言っていてもやっぱり消費したいカロリー分運動するためにはそれなりの時間が必要です。

 

でもフラフープなら、テレビを見ながらや音楽を聴きながら、ほんの10分だけでいいので楽しんでダイエットすることが出来そうです。

 

みなさんも興味があれば、ダイエット用フラフープでダイエットしてみませんか?

 

せばな~