フランスパン(バケット)はスライスしてパスタやサラダに添えるくらい。

 

食べ方にバリエーションがないので飽きてしまって一本は食べきれない…

なんて事になっていませんか?

 

切り方によって様々なお料理に変身するフランスパン。

 

今回はフランスパンを切り方別にレシピを調べてみたのでご紹介します。


スポンサーリンク

フランスパン(バケット)を切り方にあわせたカットレシピは?切る方法は?

基本の斜め切り

2cmほどの斜め切りがフランスパンの切り方の定番だと思います。

 

バケット 切り方
(画像引用元:http://pan-ya.com

お食事に添えて頂くのはもちろん、軽くトーストしてオープンサンドにするのもお勧めです。

 

トマトソースとチーズを乗せてトースターで焼いたらピザトーストのような感覚で頂けます。

 

オイルと塩でマリネしたトマトやキャベツをを乗せたり、生ハムとお野菜を乗せたブルスケッタもオシャレ。

 

マッシュポテトとオイルサーディンを乗せて北欧風ブルスケッタも美味しいですよ。

輪切り

1~1.5cmくらいの輪切りにしたら、間に具材を挟んでサンドイッチがお勧め。

バケット 切り方
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

卵サラダ、ツナサラダ、ポテトサラダなどを挟めば簡単なランチになります。

 

ピクニックに行く時にも、それぞれのサラダを容器に入れて持って行き、フランスパンを切ってそれぞれに好きなものを挟んで食べたら楽しいですね。

 

他にもバターとお砂糖を塗ってトースターでカリカリに焼けばラスクになりますし、パーティーの時は色々な具を乗せてカナッペにも。

フランスパン カット
(画像引用元:http://gionchef.s47.xrea.com

オニオングラタンスープに乗せる時も輪切りがお勧めです。

縦切り

フランスの朝食の定番はフランスパンを縦に切ってバターを塗ってトーストして、好みのジャムを塗って食べるタルチーヌです。


(画像引用元:http://panjyoshi.jp

ガーリックトーストにする時にもいつもの斜め切りから、縦切りにするだけでちょっとオシャレです。

 

バタールのように短いフランスパンならそのままの長さで、バケットのように長いものは10cmくらいに切ってもいいですね。

 

完全に切り離さず切り込みを入れた状態で、具材を挟むバケットサンドもお勧めです。

 

サバとサラダのサバサンドが目新しくもありますね。

バケット 切り方
(画像引用元:http://e-mytown.com

生ハムとチーズ、スモークサーモンとアボカドなども相性抜群です。

スティック状

スティックサラダのような感覚で、スティック状に切ってグラスに立てるのもオシャレ。

バケット 切り方
(画像引用元:http://peatix.com.new.s3.amazonaws.com

 

パーティーでも見栄えもします。

フランスパン 切る
(画像引用元:http://www.panportal.jp

そのままトーストするだけはもちろん、ディップソースを用意して付けて食べたり、パテやレバーペーストを付けたりしたらお酒も進んでしまいます!!

スポンサーリンク

サイコロ状

チーズフォンデュに浸けて食べるようなサイコロ状カットもお勧めです。

フランスパン カット
(画像引用元:http://www.order-cheese.com

特に色々なカットをして最後に残ってしまった微妙なかけらは、サイコロ状にカットして冷凍しておくと何かと便利です。

 

カリカリに焼いてクルトンにしてスープやサラダに入れても良し。

バケット 切り方
(画像引用元:http://danken.jp

 

卵液に浸してフレンチトーストを作っても良し。

もちろんチーズフォンデュに使っても良し。

フランスパンをカット!バケットを切り方をレシピにあわせて美味しく!

こうやって見ると、いつも斜め切りしかしていなかった自分が情けない…

こんなにたくさんのアレンジができるフランスパン。

 

これからは有効に色々な方法で楽しまなくてはいけませんね。

 

せばな~