フランス人というと、スマートでスレンダーな女性ばかりというイメージ(きっと私だけじゃないはず!)

 

でも、フランス料理と言えばバターやクリームをたっぷり使った高カロリーなイメージ。

まったく、相反するイメージですよね。

 

そんなフランスで日常的な食事に良く利用されている「フレンチミール」。

これが彼女たちのスマートの秘密なのではないか?

 

ということで今回は、フランスで愛用されている冷凍フレンチ食品、フレンチミール食品を紹介します。


スポンサーリンク

フレンチミールとは?おすすめ冷凍フレンチ食品まとめ!

フレンチミールってなに?

そもそもフレンチミールとは、フランスの人々が日常的に使っている冷凍食品のことです。

フレンチミールとは
(画像引用元:http://cdn.fashionsnap.com

その全てか一流のフレンチレストランで頂くようなフランス料理という訳ではありません。

 

日本には昨年末にフランス最大手のフレンチミールブランド「Picard(ピカール)」の路面店がオープンしたのを皮切りに続々とフレンチミールショップが進出して来ています。

 

高品質な素材を、ナチュラルな味付けで、本格的なお料理が全て冷凍されているので、自宅では温めてお皿に盛りつければ立派なディナーが楽しめるのです。

お勧めフレンチミール

Picardのフレンチクロワッサン

フランス人と言えばバゲットはもちろんですが、クロワッサンも大好物。

フレンチミール おすすめ
(画像引用元:http://canislupusfamiliaris.up.seesaa.net

冷凍の生地が入っていて、180度に熱したオーブンで20分焼くだけ。

 

外側がサクサクで、中がふんわりもっちりな焼きたてクロワッサンがお家で楽しめます。

vispokeのしっかり野菜しっかり具材のスープ

一流シェフが監修した本格フレンチのミールキットサービス、vispoke。

フレンチミール おすすめ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

フレンチなのに7大アレルゲンを排除、無添加、国産野菜と、こだわりのミールキット。

 

普段使いには具沢山のスープセットがお勧めです。

 

真空パックで冷凍されているので湯煎で温めるだけで出来立ての味わいを楽しむことができます。

 

お祝いごとのディナーや、お客様をお招きする時にもみばえがするミールキットです。

Picardの茄子のグラタン

500wの電子レンジで14分温めるか、150度のオーブンで60分焼くだけ。

ランチやディナーのもう1品に嬉しい茄子のグラタン。

フレンチミール おすすめ
(画像引用元:https://www.picard-frozen.com

ベシャメルソースとチーズたっぷり高カロリーなグラタンではありません。

 

揚げ茄子にトマトのさっぱりグラタンなので、日常使いにぴったり。

スポンサーリンク

Picardのリコッタチーズとほうれん草のファゴッティーニ

普段のディナーやとっておきランチ、パーティーにも大活躍しそうなパスタです。

フレンチミール おすすめ
(画像引用元:http://cdn.macaro-ni.jp

甘みのあるリコッタチーズとバターでソテーされたほうれん草がたっぷりつまっています。

 

トマトソースも完熟の甘みで、お家で作るとなったらかなりの手間がかかります。

 

500wの電子レンジで7分加熱するだけでオシャレな1プレートが出来てしまいますね。

冷凍食品とは思えないフレンチミール!おすすめ冷凍フレンチ食品を食べてみよう!

実は私もPicardのフレンチミールを食べた事がありますが、冷凍食品とは思えない美味しさでした!

 

そして驚くほど数が豊富!

 

日本の冷凍食品も負けずに美味しくて手軽なものも多いのですが、やはりフレンチというだけでもオシャレ。

 

普段使いにも便利なフレンチミール、これから益々目が離せなくなりそうです。

 

せばな~