近年CMなどで「ギリシャヨーグルト」という言葉を耳にします。

 

スーパーでも一般的に取り扱われるようになったようですが、普通のヨーグルトとギリシャヨーグルトとはどう違うのでしょう?

 

ということで今回は、ギリシャヨーグルトの効果や作り方、食べ方をご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ギリシャヨーグルトとは?効果は?作り方は水分を抜くだけ?

ギリシャヨーグルトとは?

ギリシャヨーグルトとは
(画像引用元:http://umaai.net

そもそもギリシャヨーグルトはギリシャの遊牧民が食べていたヨーグルトです。

 

私たちが一般的に食べている北欧を起源とするのヨーグルトはミルクを温めて発酵させて作られます。

 

このヨーグルトから更に水分を抜いて保存性を高めたものがギリシャヨーグルトです。

 

近年、濃厚な味わいとたんぱく質が豊富でヨーグルトよりもカロリーも低いことから、欧米で大人気なのです。

ギリシャヨーグルトの栄養・効果は?

通常のヨーグルトに含まれている水分が抜ける事によって、旨みが凝縮されるギリシャヨーグルト。

旨みだけでなく、水分が減る事によって同じ量を食べた時の栄養素量も増えます。

 

カルシウムや乳酸菌もたくさん摂れて、たんぱく質にいたっては通常のヨーグルトの約2倍!

 

更に、濃度が増してヨーグルトというよりもチーズやクリームのような感覚で食べられます。

 

ほんの少し甘みを足したら濃厚なスイーツに変身です!

ギリシャヨーグルト 効果
(画像引用元:https://i.pinimg.com

低カロリーで生クリームをたっぷり使っているようなスイーツが食べられるのでダイエット中の間食にはぴったりです。

スポンサーリンク

作り方は?

実はギリシャヨーグルトの作り方には明確な定義はないそうです。

 

市販品は製造行程で水分を減らしながら濃厚で固めのヨーグルトを作って販売されているものがほとんどだとか。

 

自宅でも通常のヨーグルトから水分を抜けば、簡単にギリシャヨーグルトを楽しむ事ができます。

 

安定剤や乳化剤などを使っていないプレーンヨーグルトを、キッチンペーパーを敷いたザルにあけて1晩~置いて水分を抜いて出来上がり。

ギリシャヨーグルト 作り方
(画像引用元:http://nyusankinx.com

たったのこれだけです。

 

少量であれば、コーヒーのペーパーフィルターにヨーグルトを入れて水を抜くという方法もあります。

ギリシャヨーグルト 作り方
(画像引用元:http://kuraberuto.info

 

また、ヨーグルトのパックにキッチンペーパーで蓋をして逆さにするというちょっとズボラテクもありましたよ(笑)

ギリシャヨーグルト 作り方
(画像引用元:https://image.space.rakuten.co.jp

 

出て来た水分は水溶性の栄養がたっぷり詰まっている「ホエー」なので、こちらもぜひ頂いてみましょう。

ギリシャヨーグルトとは作り方が水分を抜くだけで簡単!効果も凝縮?

実は私はギリシャヨーグルトの存在を知る前から食べていたという事に気がつきました。

 

ヨーグルトにマンゴーやアプリコットなどのドライフルーツを混ぜて1晩置いて食べていたのです。

 

ヨーグルトは濃厚でクリーミーに、ドライフルーツは柔らかくコンフィチュールのようで夜中に食べても罪悪感が少なく…

 

ちょっと小腹が空いた時のスイーツに、これからもどんどん取り入れようと思います!!

 

せばな~