職場や学校でランチタイムの後、無性に眠たくなってしまった経験はありませんか?

 

実は私は、ランチに睡眠薬が仕込まれていたのではないかと思う程毎日眠くなってしまうのです。

 

そんな時、どうすれば眠たくなるのでしょうか?

 

ということで今回は、ご飯を食べた後に眠くなる理由と対策を調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

ご飯を食べると眠くなる理由まとめ?眠くならない対策・解消法は?

ホルモンの関係で眠たくなる?

昔から、食後に眠くなるのは消化のために血流が消化器官に集中して脳の血流が落ちるからなどと言われて来ました。

 

これは間違いではありませんが、近年はもう少し論理的な説明がなされています。

 

食事をして満腹中枢が働くと脳内ホルモンのオレキシンの分泌が抑えられます。

 

このオレキシンは覚醒ホルモンと言われ、覚醒効果があるのでオレキシンが減少する事で眠くなります。

ご飯 眠くなる
(画像引用元:http://liberty-life.net

人間の体は眠っている時に消化が進むので満腹になったら眠くなるというのは正常な生理現象です。

 

通常は「食べ過ぎてちょっと眠いな」と感じる程度ですので問題はありません。

 

食後に5分~15分、軽く目をつぶって居眠りをすると良いと言われていますね。

 

眠くなってしまった時は体を動かしたり、会話をしたりして気持ちを切り替えるのも効果的です。

炭水化物の取り過ぎで眠くなる?

食事をすると血糖値が上がるため、インスリンが分泌されて血糖値を下げようとします。

 

インスリンが働くと食事で上がった血糖値が急激に下がっていくので脳の栄養となるブドウ糖が低下して眠気を引き起こします。

 

特に炭水化物は血糖値を食後の血糖値を上昇させる元凶です。

ご飯 眠くなる
(画像引用元:http://speedprosignssteinbach.com

食後数十分~数時間に極端に眠くなってしまう場合は炭水化物の取り過ぎが考えられます。

 

食事のご飯やパンなどの主食を減らすだけでも眠気が減少することが多いです。

 

どうしても眠くなってしまった時は飴やチョコレートなどで一時的に血糖値を上げると脳にブドウ糖が送られて眠気が解消します。

 

ただし常習になると逆に病気を引き起こす原因となってしまいますので、できるだけ食生活の見直しで解消するようにしましょう。

スポンサーリンク

内臓機能の低下で眠くなる?

食事をして血糖値が上がると血糖値を正常に戻すためにインスリンが分泌される事は前述しました。

 

インスリンは主に膵臓から分泌されますが、膵臓の機能が低下していたり、普段から食べ過ぎて膵臓が弱っていたりするとインスリンの働きも弱くなります。

 

また肝臓や腸などの消化吸収に深く関わる臓器が弱っていても、その臓器の働きを強くするために眠くなってしまいます。

ご飯 眠くなる
(画像引用元:https://diet-house.net

日頃から腹8分目と質の良い食生活を心がけて内臓を労ってあげる事が重要です。

病気の可能性で眠くなる?

食後に何をしていても極端に眠くなって、置きていられない場合は病気も疑われます。

 

インスリンの働きが悪くなる糖尿病。

10代~20代に多いオレキシンの分泌異常によって起こる睡眠障害のナルコレプシー。

睡眠時無呼吸症候群なども有名です。

 

あまりにも眠くて我慢できない事が続くようであれば1度病院を受診することをおすすめします。

ご飯を食べると眠くなる理由色々で危険性もある!眠くならない対策して気をつけよう!

食事の後は眠くなるのは当然と思って、笑い話にしていましたが病気の可能性もあるなんてビックリです。

 

私も炭水化物の取り過ぎや内臓機能の低下に心当たりがあるので気をつけようと思います。

 

せばな~