ゴミの日だ!と思って部屋中のゴミを集めてゴミ袋に詰めて。

急いでいるとついついゴミ袋を破ってしまいませんか?

 

せっかく集めたごみがまた散らかったりして、朝からストレス倍増。

我が家のゴミ袋が薄いのかしら?ゴミ袋を破らないゴミの捨て方・方法はないのでしょうか?

 

ということで今回は、ゴミ袋を破らないゴミの捨て方を紹介します。


スポンサーリンク

ゴミ袋が破れた・破れる対策は!破れにくい袋は?

丈夫な袋を使う

ゴミを入れるだけだから、と安いゴミ袋を買うと破けやすいですね。

やっぱり値段が安い分、ビニールが薄い気がします。

 

物理的にゴミ袋を破らないためには、3層フィルムの厚みのあるしっかりとしたゴミ袋を使いましょう。

ゴミ袋 破れた
(画像引用元:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp

とくに飲食店ではお箸などの突起物、袋を破るものがゴミとして出ます。

このハイパワーゴミ袋ならまとめて袋に突っ込んでも安心です。

二重にして捨てる

我が家は市からゴミ袋の支給があるので、まずそれを使います。足りなくなればもちろん買います。

 

箸などの突起物を入れるとやはり破れやすいので、まずスーパーの袋にゴミをまとめます。

夜にまとめて大きなゴミ袋に入れます。

 

スーパーの袋で破れなければ、ほぼゴミ袋も破れません。

スーパーの袋を破くような突起物(箸や使い捨てフォークなど)でスーパーの袋が破れたら、またスーパーの袋をかぶせて包みます。

 

二重に包んでいるので、ゴミ袋が破れる確率もかなり減りました。

スポンサーリンク

カラスにゴミ袋を破られないゴミ袋

せっかくきれいにまとめてゴミを出しても、カラスが狙って破くこともありますよね。

 

カラスは賢いので、破れる、食べ物があると理解すれば何度でも狙ってきます。

そこで破られないゴミ袋の登場です。

ゴミ袋 破れた
(画像引用元:https://item-shopping.c.yimg.jp

「破れんゾウ」は破れにくいポリエチレン製のフィルムを庵で作られています。

 

さらに袋の内部に激辛のカプサイシンをラミネートしているので、カラスがつついて穴をあけたとしても、辛くてゴミを食べる事が出来ません。

 

カラスだけでなく猫やネズミから中のゴミを守ることもできます。

カプサイシンは袋の内側に塗られているので、私達がゴミ出しする時には安全です。

これで動物にゴミ袋を破られる心配はありません。

ゴミ袋が破れた・破れる対策!面倒いなら破れにくい袋を!

ゴミ袋もタダではないので、できるだけ多く入れたいと思いますよね。

でも無理に入れると重さで破れることもあります。

 

自分が持てる重さ、口がくくれるくらいの余裕を持ってゴミを詰めましょう。

 

収集車が来る!と手荒にゴミを詰めると余計な圧力をかけて思わぬところからゴミ袋が破れてパニックになります。

 

我が家は8時までにごみを出せばいいのですが、子どもが学校に行くタイミングに合わせて早めにゴミをまとめるようにしたら、破れにくくなった気がします。

 

朝からイライラしないように、ちょっと早めに準備してみてはいかがでしょうか?

もしくは、しっかりとした対策されたゴミ袋をご準備を。

 

せばな~