さわやかな酸味が美味しいグレープフルーツ。

食べると美味しいですよね。

 

でもこのグレープフルーツ、皮が分厚くていつも捨てる時にモッタイナイと思います。

例えばグレープフルーツを皮ごと食べるとか、皮を何かに再利用するとかできないものでしょうか?

 

ということで今回は、グレープフルーツを皮ごと食べたり、皮の再利用方法を紹介します。


スポンサーリンク

グレープフルーツを皮ごと全て食べるには?利用法と栄養は?

グレープフルーツを皮ごと食べる?

グレープフルーツの皮には「リモネン」「ヌートカトン」と呼ばれる成分があり、むくみやセルライトを解消してくれる素晴らしい効果があります。


(画像引用元:http://kimbum-vega.com

 

さらにグレープフルーツの実を包む白い部分や薄皮には食物繊維がたっぷり含まれています。

 

でもあの分厚い皮ごとグレープフルーツを食べるのはかなり難しいですよね。

スライスしても、皮の部分はちょっと食べにくいです。

 

薄皮が気にならない人は、黄色い皮をむいて房ごと食べると食物繊維がたっぷりと摂れます。

気になる人は房ごとミキサーに入れてスムージーにしてもいいですね。

 

問題なのは外側の黄色い皮です。

この皮をそのまま食べるのはなかなか勇気がいるので、おススメの再利用法を紹介します。

皮の再利用方法は?

グレープフルーツピール

グレープフルーツ 皮 利用
(画像引用元:http://cacaote.sakura.ne.jp

柑橘類の皮で作るピールはおやつにもなるし、ケーキ作りにも役立ちます。

自宅で簡単に作れるのでぜひチャレンジしてください。

 

【材料】

  • グレープフルーツの皮 3個分
  • グラニュー糖     150g

【作り方】

  1. グレープフルーツの皮をむいてひと晩水に漬けます。
  2. スプーンで皮の白い部分を取り除き、細く切ります。
  3. 鍋に皮と砂糖、ひたひたになるように水を入れて弱火にかけます。焦げないように煮詰めながら水分がなくなればOKです。
  4. ざるやクッキングシートの上で乾燥させて、グラニュー糖をかけたら完成です。

 

白い部分をそのまま使ってもOKです。苦みや少し残るので、好みで取り除いてください。

スポンサーリンク

グレープフルーツ風呂

グレープフルーツ 皮 利用
(画像引用元:https://image.rakuten.co.jp

綺麗に洗ったグレープフルーツの皮をお風呂に浮かべるだけでOKです。

 

ゆず風呂は有名ですが、グレープフルーツ風呂には以下のもっと素晴らしい効果があります。

  • 血行促進や冷え性改善
  • 疲労回復やむくみの解消
  • 美肌効果やリフレッシュ効果
  • 神経痛の予防や抗うつ効果

 

グレープフルーツの皮に含まれる精油がお肌の乾燥を防ぎ、肌をしっとりとさせてくれます。

お掃除に使う

皮に含まれる精油成分には油汚れを取り除く効果があります。

 

落としたい汚れに皮を押しつけて精油を沁みださせるようにして擦りましょう。

 

これだけで油汚れも取れるし、グレープフルーツの爽やかな香りがして気持ちがいいですよ。

皮まで栄養のあるグレープフルーツ!利用して食べる!

リンゴのように丸かじりするにはちょっと大きすぎるグレープフルーツですが、入浴剤代わりにお風呂に入れたり、ピールを作って保存するといつでも好きな時に利用できます。

 

早速お風呂に浮かべてみたら、いい香りがして子ども達にも好評でした。

 

いい香りに包まれてゆっくりとお風呂に入るのは素敵な時間です。みなさんもぜひお試し下さい。

 

せばな~