果物グレープフルーツですが、これでダイエットすることが出来ます。

 

そんなグレープフルーツ出来るダイエット方法とその効果は?

 

ということで今回は、グレープフルーツダイエットの方法や気になる効果について紹介します。


スポンサーリンク

グレープフルーツダイエットの方法・効果は?

グレープフルーツダイエットの方法

グレープフルーツダイエットは食事の前に1日で1個のグレープフルーツを食べるだけです。

食事の30分程前にグレープフルーツを食べるといいですよ。

 

忙しい朝にグレープフルーツを食べる時間がない方は、搾りたてのジュースでも大丈夫です。

スムージーなどもお手軽でいいですね。

グレープフルーツ ダイエット 方法
(画像引用元:http://ure.pia.co.jp

 

市販の100%グレープフルーツジュースでもいいですが、ダイエットに役立つ成分は生の果物の方が多く含まれています。

赤いグレープフルーツ(ルビー種)は、甘みが強いです。

白いグレープフルーツ(ホワイト種)は、苦みがあります。

 

サラダやヨーグルトにプラスするなど、お好みで食べてくださいね。

グレープフルーツダイエットの効果

便秘解消

食物繊維の一種であるペクチンは便秘解消に役立ちます。

便秘が解消されるだけで腸がすっきりして老廃物の排出もスムーズに行きますよね。

 

さらに血糖値の上昇も緩やかにする働きがあるので、余計な脂肪をため込まずに済みます。

スポンサーリンク

糖質の代謝アップ

ビタミンB1が多く含まれるグレープフルーツは、糖質の代謝をアップさせる働きがあります。

 

代謝された糖質を消費した後で脂肪を燃焼させるので、糖質の代謝アップが脂肪の代謝アップにつながりダイエットになります。

香りで脂肪燃焼

グレープフルーツの良い香りの素であるヌートカンは、脂肪燃焼を促進させる働きもあります。

リモネンも香りの成分で、血行を促進させる働きがあります。

 

香り成分でリラックスしてストレスを和らげることで、代謝もアップして痩せやすい体になります。

むくみ改善

カリウムは体内の余計な水分や塩分を出す働きがありますが、このおかげでむくみが解消されます。

 

むくみがなくなると血液やリンパの流れがスムーズになり、太りにくい体になります。

食欲抑制

苦み成分のナリンギンは食欲を抑える効果があります。

食事の前に食べることによって、食欲が抑えられるので食べる量を減らすことができます。

スポンサーリンク

グレープフルーツダイエットの注意点

グレープフルーツは一部の薬と相性が悪く、薬の効果を邪魔したり効きすぎたりする危険性があります。

そのため常に飲んでいる薬がある人は、かかりつけの医師や薬剤師に相談してください。

グレープフルーツダイエットの方法は食べるだけ?嗅ぐだけで効果あり!

グレープフルーツの爽やかな香りには、リラックス効果や脂肪燃焼効果が期待できます。

香りをかぐだけで脂肪燃焼ってステキですよね。

 

私は夜にグレープフルーツの皮をむいて、朝の分も冷蔵庫に保管していますが、剥きながらいい香りをかいでいると1日の疲れもすっきりとします。

 

果汁の多いグレープフルーツなので、食事の前に食べると満足感もあり食事の量が減ったように思います。

 

皆さんも是非グレープフルーツダイエットを取り入れてみてください。

 

せばな~