先日とあるレストランで食事をした時に「グリルドチーズ」というメニューがあり、注文してみたのですがでてきたものはチーズトーストのようなものでした。

 

実はこの「グリルドチーズ」、アメリカでは一般的な料理の一つだそうで、チーズトーストとは全く別物だというのです。

そんなグリルドチーズとチーズトーストの違いとは?

 

ということで今回は、グリルドチーズとはどんな食べ物で、チーズトーストとの違いも紹介したいと思います。

スポンサーリンク

グリルドチーズとは?チーズトーストの違いや作り方は?

グリルドチーズとは

グリルドチーズはアメリカ発祥のお料理で、「Grilled Cheese Sandwich(グリルド・チーズ・サンドウィッチ)」が正式名称。

アメリカでは定番のサンドイッチで「おふくろの味」として挙げる人も多いお料理の一つです。

グリルドチーズとは
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

トッピングや調味料などは家庭ごとの特徴がありますが、基本的な作り方は同じです。

 

バターを塗ったパンでチーズを挟んで、フライパンでじっくり中のチーズが溶けるまで焼くだけ。

パン・バター・チーズがあれば出来てしまう、簡単なのに美味しいサンドイッチです。

 

「ザ・シェフ」という映画でシェフがフードトラックで作ったサンドイッチ、「プラダを着た悪魔」で主人公のアンディに恋人が作ってくれたサンドイッチもグリルドチーズサンドでした。

チーズトーストとの違いは?

グリルドチーズは2枚のパンでチーズを挟み、バターを溶かしたフライパンで両面をこんがりと焼いていきます。

対してチーズトーストはパンの上にチーズを乗せて、トースターなどで焼いて表面のチーズをこんがりと焼き付けます。

【グリルドチーズ】

グリルドチーズとは
(画像引用元:https://smlycdn.akamaized.net

【チーズトースト】

グリルドチーズとは
(画像引用元:https://asset.recipe-blog.jp

 

そのため、グリルドチーズはこんがりクリスピーに焼けたパンととろりととろけるチーズを楽しみ。

チーズトーストではこんがり焦げ目がついた香ばしいチーズを楽しみます。

グリルドチーズの作り方

①パンの片面にバターを塗る


(画像引用元:http://cinema.ne.jp

パンは食パンが一般的ですが、アメリカでは胚芽が入った茶色っぽいパンを使うこともあるようです。

この時、バターではなくマヨネーズを塗るという作り方もあり、バターより更に香ばしく美味しくなるそうです。

 

②フライパンにバターを溶かし、パンのバター(マヨネーズ)を塗った面を下にしてフライパンに乗せる

③パンの上からチーズをたっぷりと乗せて、更にもう1枚のパンにバター(マヨネーズ)を塗って、塗った面を上に向けて乗せます。

グリルドチーズとは
(画像引用元:https://cdn.macaro-ni.jp

チーズはチェダーチーズだと本格的なアメリカの味、なければとろけるチーズやスライスチーズでも。

チーズだけでもいいですが、ハムやマッシュルームなども一緒に挟む

 

④弱火で蓋をして2~3分焼き下にしたパンのにこんがり焼き色がついたら全体的に裏返す

グリルドチーズとは
(画像引用元:http://www.yoshikawa-group.co.jp

 

⑤更に2~3分じっくり焼いていき、焼きあがったら完成

グリルドチーズとはチーズトーストの違いはとろけるチーズを楽しめる!作り方は家でも出来る!

 

こんがり熱々のパンに、とろりチーズが最高なグリルドチーズ。

チーズトーストと勘違いした私でしたが、そのレストランでいただいたグリルドチーズはとっても美味しかったです。

 

お家でもこんなに簡単に作れるなら、早速作ってみたいと思いました。

みなさんも、グリルドチーズを作ってみませんか?

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません