日本人の9割と言っても過言ではないくらい、みんなが大好きな餃子。

私の知人も大の餃子好きなのですが先日「餃子でダイエットができるらしい」ととても張り切っていました。

 

そんな、カロリーが高いイメージがある餃子を利用してダイエット効果があるのでしょうか?

 

ということで今回は、餃子ダイエットの方法や、その効果を調査したいと思います。


スポンサーリンク

餃子ダイエット方法・効果は?成功するの?

餃子ダイエットとは?効果は?

餃子ダイエットはボクサーの減量食・完全食である餃子を食べて体重を落とすダイエット方法で、ボクシングジムの会長がボクシングの減量を一般向けにアレンジした方法です。

餃子ダイエット方法
(画像引用元:https://josei-bigaku.jp

 

餃子には以下のように、

  • 「皮」→小麦粉→炭水化物→脳や体のエネルギー
  • 「中身の餡」→肉→タンパク質→筋肉や骨を形成する
  • 「餃子の餡」→野菜→ビタミン・ミネラル→健康な体を維持する

と、体作りに必要な栄養素がバランスよく含まれています。

 

そのため、プロボクサーがスタミナやパワーを落とすことなく減量する「完全食」として用いられる機会が多いそうです。

 

そのため、これを私たち一般人も上手に取り入れれば、ダイエットが叶うという訳ですね。

餃子ダイエットの方法は?

餃子ダイエットには以下の様々なルールがあります。

  • 餃子ダイエットでは夕飯に餃子150g(ラーメン屋さんの餃子の大きさ7個分)を食べる
  • 朝食バナナ1本と100%のオレンジジュース180ml
  • 昼食500gまでの食事(メニューは厳格な決まりはなし)と水300ml
  • 食事以外では1日に水1Lまで

 

どうしてもお腹が空いてしまった時は間食として大福や羊羹などあんこ系の甘味は食べても良いです。

 

更に、代謝を上げてくれるという理由からビール180mlまでなら、餃子と一緒に飲んでも良いそうです。

スポンサーリンク

餃子ダイエットの効果はある?

餃子ダイエットは本格的に挑戦すれば結果にコミットするダイエット方法で、ロのボクサーが過酷な減量に取り入れていると実証済みです。

 

そのため、ボクサーのようにストイックなくらい取り組める人にとっては最適なダイエット方法なようで、結果を出しているようです。

 

ただし、厳格なプログラムに基づいた食事管理が必要になります。

食事制限が苦手な人、難しい状況の人にとっては続けにくいダイエット方法とも言えます。

 

特に餃子が好きな方は150gという量では物足りずに食べ過ぎてしまうこともあるようです。

 

また、いくら餃子が好きでも毎日食べていると飽きてしまいます。

 

具に変化をつけたり、焼き餃子だけではなく水餃子や蒸し餃子にしてみるなど、アレンジをしながら上手に取り入れていくと飽きずに効果を得ることができそうですね。

餃子ダイエット方法で効果はあり?成功するにはストイックに!

高カロリーと思っていた餃子ですが食べ方を気をつければダイエットに最適な食品だという着眼点は本当にすごいですね。

 

厳格なルールを守っていくのは難しそうですが、餃子が好きな私にとってはとても興味を持てるダイエット方法です。

 

プロのボクサーの減量も支える餃子ダイエットで成功率は高そうなので、ストイックな方は試してみてください。

 

せばな~