今日は餃子パーティーだ!と思って家族で餃子を作っていたら、あら?具だけ余ってしまいました。

 

皮を買いに行くほどでもないし、餃子の具だけで何か作れないものでしょうか?

 

ということで今回は、捨てるのはもったいないので、余った餃子の具の活用方法を調べてみました。

ちなみに、白菜派でもキャベツ派でも、具を活用できますよ。


スポンサーリンク

餃子の具の余り・残りのアレンジレシピまとめ!余ったたどうする?

中華スープ

餃子 具 余り
(画像引用元:http://www.ryushobo.com

【材料】

余った餃子の具
水    600cc
鶏がらスープの素 小さじ2
酒    大さじ1
ゴマ油  小さじ1

 

【作り方】

①ゴマ油以外の材料を鍋に入れて、沸騰させます。
②味見をして、醤油や塩胡椒で味を整えたらごま油を入れて完成です。

 

好みでわかめやコーン、水溶き片栗粉を入れてもいいですね。

具がバラバラになるのが気になる人は、沸騰したスープの中に、丸めた具を入れてもOKです。

 

具に味付けしている場合は、鶏がらスープの素を少なめに入れて、味見をしてください。

肉詰めピーマン

餃子 具 残り
(画像引用元:https://www.drwallet.jp

【材料】

余った餃子の具
ピーマン  4個
小麦粉   少々

 

【作り方】

①ピーマンを半分に切って種を出します。
②ピーマンの内側に軽く小麦粉を振ってから、具を詰めます。
③熱したフライパンで焼いて完成です。

 

具に味付けしていない場合は、軽く塩胡椒や醤油で味付けしてください。

 

シイタケの肉詰めもいいですね。

チーズをかけても素敵です。

スポンサーリンク

餃子ハンバーグ

餃子 具 余った
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

具が大量に余った!なんてときは、翌日のおかず、ハンバーグに変身させましょう。

【材料】

余った餃子の具
小麦粉  小さじ2
片栗粉  小さじ2

 

【作り方】

①小麦粉と片栗粉を混ぜます。
②具を楕円形に丸めて、粉をまぶします。
③熱したフライパンで両面をこんがり焼けば完成です。

 

デミグラスソースやポン酢でもさっぱりといただけます。

 

ちょっと小さめに作ればお弁当にも使えます。

臭いが気にならないか、確認してくださいね。

餃子の具の余り・残りのアレンジレシピで美味しく食べよう!

パリパリの皮に包まれた餃子はおいしいですが、飛びだした具だけ食べても美味しいですよね。

 

アレンジするほどの量もなかったときは、餃子を焼き終わったフライパンに具だけ敷き詰めて焼いてみたら、チヂミみたいでとっても美味しかったです。

 

肉と野菜が混ざっているので、野菜嫌いな子どもにもぜひ食べてもらいたいですね。

 

みなさんも大量具を作っても、様々な料理で美味しく食べましょう!

 

せばな~