焼きたてを楽しめるお家餃子。

楽しいし、家族や仲間内の団欒にもなるので皮に包むところからする方も多いと思います。

 

そんな時に困るのは中途半端に余った餃子の皮をどう活用すれば良いのでしょうか?

 

ということで今回は、余った餃子の皮を活用する方法を調べてみたのでご紹介します。


スポンサーリンク

餃子の皮の余りを活用したアレンジレシピは?

チーズ巻き

プロセスチーズやベビーチーズを棒状に切って、餃子の皮で巻きます。

餃子の皮 レシピ
(画像引用元:https://image.space.rakuten.co.jp

温めた油できつね色になるまで揚げるか、少し多めの油を敷いたフライパンで焼くだけで美味しいおつまみになります。

 

お好みで海苔の佃煮や大葉、カレー粉などを足してもいいですね。

 

溶けたチーズが出てこないように円周にしっかり水をつけて巻くのがポイントです。

パイ

チーズと同様に切ったりんごを巻いて油で揚げるとフライドアップルパイに変身します。

餃子の皮 レシピ
(画像引用元:http://image.excite.co.jp

チョコを巻けばチョコパイ!

チョコとバナナを巻いたバナナチョコパイも絶品!!

 

小振りなのでお弁当のデザートにしても嬉しい1品です。

パーティーピザ

餃子の皮 余り
(画像引用元:http://stat.ameba.jp

餃子の皮にピザソースを塗ってお好みの具と溶けるチーズを乗せます。

 

オーブントースターで焼くとパリパリクリスピー食感のピザができます。

 

つまんでサクッと食べられるのでパーティーや人が集まる時のおつまみにもいいですよ。

おせんべい

前述のピザのアレンジでもう1品。

餃子の皮 余り
(画像引用元:https://imgcp.aacdn.jp

具材を餃子の皮でサンドして焼くとおせんべいのようになります。

 

ちょっと具は少なくなりますが、おつまみにするならちょうどいい!

 

ピザ味以外にも明太子マヨネーズ味、カレー味、ブラックペッパー味、アボカド味なども楽しめます。

パスタ代わりに

餃子の皮をサッと茹でて、平パスタとしても使えます。

 

トマトソースとホワイトソースと順に重ねてラザニアに。

餃子の皮 余り
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

お肉やソーセージを包んでから茹でてラビオリ風にも変身です。

スポンサーリンク

器に変身

餃子の皮 余り
(画像引用元:https://ssl-ustat.amebame.com

マフィンの型があれば、敷き詰めてオーブントースターで焼くとカップができます。

 

円錐状に丸めたアルミホイルに巻きつけて焼けばアイスクリームのコーンのようになります。

 

ここに卵生地や具材を入れて焼けばミニキッシュ。

焼肉のタレで味付けしたお肉と野菜を詰めても美味しいです。

 

生クリームやカスタードクリーム、フルーツを入れればフルーツタルトに!

もちろんアーモンドクリームを作って更に焼いて本格タルトを作っても良いですね。

餃子の皮はあまりが出てもアレンジレシピは多種多様!

焼く・揚げる・茹でる。

餃子の皮は使い方次第で変幻自在でとっても楽しいですね。

 

密閉して、冷凍もできる餃子の皮。

今度餃子を作るときはわざと余るように買ってきたくなりました!!

 

みなさんも使い方は色々なので、あえて余るほど餃子の皮を買ってみませんか?

いっそのこと自分で餃子の皮を作ってみても良いかもしれませんね!

 

せばな~