皆さん、歯が痛くなったり食べ物がしみたりといったトラブルの経験はありませんか?

 

食事をするのに1番重要ともいれる口腔内のトラブルは本当に困りますよね。

 

そんな、歯が痛い時も食事で食べられる食べ物は無いのでしょうか?

 

ということで今回は、歯が痛い時にも安心して食べられる食べ物をご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

歯が痛い時に食べられる食べ物!食べやすいのは?

虫歯や歯髄炎の痛みに

まさにご飯を食べて咀嚼しているその瞬間に痛む場合は虫歯や歯髄炎の可能性が高いそうです。

 

噛むこと自体が痛くてどうしようもない時は、固形物を避けて食事をしましょう。

 

しっかり煮込んだ全粥や、具なしのスープ、プリンやヨーグルト、野菜ジュースなどなら噛まずにも食べられるので安心ですね。

歯が痛い 食べ物
(画像引用元:https://iwiz-chie.c.yimg.jp

絹豆腐の冷奴や湯豆腐などもいいですし、茶碗蒸しも具なしなら食べられますね!

抜歯などの傷が痛む時

歯医者さんの治療後に麻酔が切れて抜歯箇所が痛む事もあると思います。

 

そんな時はできるだけ刺激が少なく、柔らかくて歯茎や舌で潰せる程度のものが良いです。

 

雑炊やリゾット、うどん、フレンチトーストなども柔らかくて食べやすいですね。

歯が痛い 食べれる物
(画像引用元:https://www.sirogohan.com

お肉は噛むのが大変ですが、ひき肉なら食べられますね。

 

サラダのドレッシングの酸味が沁みる事もあるので、お野菜を取り入れたい時はしっかり煮た野菜スープやスムージーなどがおススメです。

知覚過敏の場合

冷たいものが歯に沁みる知覚過敏の場合は、やはり冷たいものを避けるのが1番。

 

冷奴→湯豆腐に、冷やしトマト→常温で、冷やし中華などの冷たい麺類も冷やしすぎに気をつけます。

歯が痛い 食べれる物
(画像引用元:https://www.sirogohan.com

アイスクリームなどもしみてしまうので、症状が治まるまでは控えると良いでしょう。

スポンサーリンク

オールマイティーにおススメなお料理

歯が痛い時にうってつけのお料理が「介護食」です。

歯が痛い 食べ物
(画像引用元:http://www.benesse-palette.co.jp

歯がないお年寄りでも食べやすいよう、柔らかく調理されているので歯が痛くても食べやすいのです。

 

最近はコンビニやスーパーなどでも介護用のレトルト食品などを販売していたり、宅配弁当などもあります。

 

歯が痛いけど、ある程度しっかりした食事をしておかなくちゃ!という時の味方です。

歯が痛い時に食べられる食べ物を状況によって対処!

とっさに歯が痛いけど何か食べなくては…そんな時に今回ご紹介したものを食べるのは良いと思います。

 

したし、その歯の痛みの原因そのものが解決されている訳ではありません。

 

その痛みが今後一生ついて回る事のないように、食事が終わったら歯医者さんに連絡をしましょうね。

 

せばな~