食べることが大好きでついつい食べ過ぎてしまう、私と同じタイプの方はいらっしゃいませんか?

食べたいものを我慢するのが苦手な方にオススメの箸置きダイエットはいかがでしょうか。

 

そんな、箸置きダイエットの効果や方法とは?

 

ということで今回は、箸置きダイエットの方法やその効果をご紹介します。


スポンサーリンク

箸置きダイエット方法とは?効果は?

箸置きダイエットとは?効果は?

箸置きダイエットは箸を置いて食べることで、早食いによる弊害を自然に防止して太るのを防いでくれます。


(画像引用元:https://syufu-tatu.com

 

現代人は総じて早食い傾向にあります。

人間は食事を始めてから20分以降に脳の中枢神経から満腹という感覚が発信されます。

 

そのため、それよりも前にたくさんの量を食べてしまっていても、まだ食べ足りないと感じてしまい、結果的に量を多く食べてしまいます。

 

また噛む回数が少なくなり、胃腸に負担がかかります。

早食いは便秘や消化不良の原因とも言われていますので、良く噛んで食べることは健康にもダイエットにも重要です。

 

「噛む」という動作にもエネルギーを使うため、消費カロリーも少なくなってしまいます。

 

そのため、箸置きダイエットはこれらの早食いによる弊害を自然に防止する方法として有効な手段だと言われています。

スポンサーリンク

箸置きダイエットの方法は?

箸置きダイエットの方法は、食べ物を1回口に入れるごとにお箸を置くだけで、しっかり食事を噛むことも意識します。

 

しっかり噛む目安は目安は30回で、口の中の物を完全に飲み込んだらまた箸を取り上げて食べ物を口に運びます。

 

その結果、食べていた食事の時間よりも長くかかりますし、今までに食べていた量が食べきれなくなります。

 

そして、次の食事からは食べられる食事量に自然に減らすことが出来、その人の本来の満腹になれる食事量になります。

 

即効性のあるダイエット方法ではありませんが、箸置きが習慣化すると確実に食べる量が減っていることに驚きます。

ゆるやかに体重が減少するものの、リバウンドすることが少ないダイエット方法として口コミが広がっています。

箸置きダイエットの注意点は?

せっかく1口ずつお箸を置いても噛まずに食べてしまっては箸置きダイエットの意味がありません。

お箸を置くことで噛むことにしっかり意識を向けることが大切です。

箸置きダイエット 方法
(画像引用元:http://app-fbook.com

 

またカロリーの高い食品や、栄養バランスが悪い食事内容では例え箸置きをして良く噛んでも意味がありません。

 

体質や自律神経のバランスなどによっては満腹中枢がうまく働かずしっかり噛んで食べても満腹感を得られないということもあるようです。

 

食事やダイエットも大切ですがその他の生活リズムやストレスなどにも目を向けましょう。

箸置きダイエット方法は簡単!長期的にみて効果発揮!

良く噛んで食べようと思ってはいても、普通に食事をしていると知らず知らずの内に早食いになってしまっていることが多いです。

 

でもお箸を置くという動作が入ることで意識が働くようになるので効果的です。

 

特別な道具も、食事制限も、無理な運動も必要なく体にもいい箸置きダイエット、興味があれば取り入れてみませんか?

 

せばな~