美味しくて美容にも健康にも良いはちみつ。

ところが、買ってしばらくしたら固まってしまって使えない!!

 

そんな固まってしまったはちみつを溶かしたりと、戻し方はないのでしょうか?

 

はちみつはどうして固まるのか、固まったら時の戻し方を調べてみたのでご紹介します。


スポンサーリンク

はちみつが固まる理由と戻し方?溶かし方は?

はちみつが固まる理由

はちみつは蜂が集めた花の蜜が、蜂の体内と巣内で糖化・脱水されたものです。

はちみつ 固まる
(画像引用元:http://image.news.livedoor.com

 

ブドウ糖は結晶化しやすいという性質があります。

そのため、ブドウ糖成分の多いはちみつほど固まりやすいと言われています。

 

一般的にアカシア、リンゴ、レンゲなどのはちみつはブドウ糖が少ないので固まりにくいと言われています。

 

しかし、ただブドウ糖が原因というだけでなく、温度や不純物の割合、衝撃など様々な理由が重なって固まるので一概には言えないとのことです。

はちみつ 固まる 戻し方
(画像引用元:http://beeconcierge.biz

また、万が一結晶化して固まってしまっても食べられるし、効能は同じです。

はちみつを固まらせない方法

はちみつが固まる温度は5~16度と言われています。

この温度帯にならないようにする最適の場所が「冷凍庫」です。

 

温度が低くなることで、粘度が高い水飴のような状態になってしまうのでチューブタイプだと出しにくかったりパンなどに塗りにくくなったりしますが結晶化はしないそうです。

はちみつ 固まる
(画像引用元:https://www.oishii-memo.net

 

基本的に冷凍庫で保存して、使う時にスプーンなどで使う分を出して常温に戻すといいですね。

 

また、衝撃が加わることでも結晶化するそうなので冷蔵庫の上やガス台周りは保管場所として適していません。

 

更に長期保存すると結晶化してしまうので、開封後1~2ヶ月程度で使い切れる大きさの物を購入するのもいいですね。

スポンサーリンク

はちみつが固まってしまった時の溶かし方

固まった時は、50~60度程度のぬるま湯で湯煎して、混ぜながら溶かすと結晶がきれいに溶けてくれます。

はちみつ 固まる
(画像引用元:http://www.aristaios-world.com

 

ただし、時間がかかるので急いでいる時には待っていられないですよね。

 

急いでいる時は電子レンジの弱で温めるか、30秒ずつ加熱して溶かしましょう。

 

温めたら都度混ぜて、溶けきっていなければ更に少しずつ加熱します。

 

加熱しすぎるとはちみつの栄養成分が壊れてしまうので様子を見ながら行いましょう。

はちみつが固まる理由は色々!戻し方・溶かし方を覚えて使い切ろう!

結晶化したシャリシャリ感覚のはちみつが好きという方もいるようです。

 

はちみつは殺菌効果も高く、純粋な物は長期保存が可能な商品です。

 

みなさんも固まってしまっても捨てたりせずに上手に使いきりっていきましょう!

せばな~