飛行機に乗ると楽しみなのがお食事。

ファーストクラスやビジネスクラス、エコノミークラスと座席のランクがありますが、お食事はどのように違うのでしょうか?

 

ということで今回は、ファーストクラスやビジネスクラス、エコノミークラスでの食事の違いを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

飛行機の座席クラス種類の食事の違いは?

食事内容の違い

エコノミークラス

決められた時間にサービスが始まります。

メインディッシュを選んで、トレーの上に料理が並んだ状態で提供されます。

飛行機 クラス 種類
(画像引用元:https://comloy.net

 

メインディッシュはだいたい2種類が多いです。

ドリンクは数種類の中から選べます。

ビジネスクラス

ビジネスクラスでは、コース形式の料理が提供されます。

飛行機 クラス 種類
(画像引用元:https://img01.hamazo.tv

 

複数のメインディッシュの中から選べます。

ドリンクの選択肢も多くあります。

 

便によっては、提供される時間が決まっている場合もあります。

ファーストクラス

飛行に影響のない時間であれば、いつでも食事することができます。

飛行機 クラス 種類
(画像引用元:https://www.aviationwire.jp

 

コース料理の中から好きな料理を選ぶことができます。

 

限定品や希少なもの、有名シェフが手掛けた料理など、飛行機の中とは思えないような豪華な料理を味わえます。

食器の違い

  • エコノミークラス アルミニウムやプラスチックのカップに入った機内食
  • ビジネスクラス  陶器の器に入った機内食 レストランで食事をする感覚
  • ファーストクラス 陶器の器に入った機内食 有名シェフの料理が提供される

スポンサーリンク

搭乗前のサービス

ビジネスクラス、ファーストクラスは、搭乗前に専用ラウンジを利用できます。

飛行機 クラス 種類
(画像引用元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com

 

食事や飲み物が無料で楽しめたり、有名シェフの手掛ける料理を味わうこともできます。

 

飛行機の中だけでなく、搭乗前にもステキな食事サービスが受けられます。

飛行機の座席クラスで食事が大に違いあり!

エコノミークラスの食事でも美味しい、と思っていましたが、ビジネスクラス、ファーストクラスとなると豪華な料理が楽しめるようです。

そして、登場前のラウンジも利用してみたいです!

 

ファーストクラスに乗り慣れた方は当然かもしれませんが、私のような庶民には高根の花。

まずはビジネスクラスに乗れるようになってみたいです。

 

せばな~