朝起きた時に骨ストレッチをすると体にいい、と聞きましたが一体どのようにストレッチするのでしょうか?

 

そんな、骨ストレッチの具体的に体にどのような効果があるのかも気になりますよね。

 

ということで今回は、骨ストレッチのやり方と効果について調べてみました。


スポンサーリンク

骨ストレッチとは?やり方や効果は?

骨ストレッチのやり方

骨ストレッチとは、そのままの意味で「骨に働きかけるストレッチ」です。

 

骨ストレッチには基本となるポーズがあります。

骨ストレッチ やり方
(画像引用元:https://honecori.com

右手の親指と小指を軽くくっつけて、手首の外側にある飛び出ている骨の部分を、左手の親指と小指でつまみます。

親指と小指を繋ぐことで、全身がリラックスできるのです。

目が覚めたら布団の中で首のストレッチ

骨ストレッチ やり方
(画像引用元:http://tmbi-joho.com

  1. 朝目が覚めたらいきなり起きあがるのではなく軽く首の周りをストレッチしましょう。
  2. 布団の上にあおむけになったままで、基本のポーズを取ります。
  3. 枕の上で首を左右に7回動かします。
  4. 次は基本のポーズを逆の手で作って、再度首を動かします。

首の周りが柔らかくなって、すっきりと起きることができます。

お腹が引っ込むストレッチ


(画像引用元:https://www.bodybook.jp

 

  1. 親指と小指を合わせて、右手はみぞおち、左手はおへそに置きます。
  2. 両手を合わせるように10回お腹を凹ませます。
  3. 左右を入れ替えて再度10回お腹を凹ませます。

インナーマッスルが鍛えられて、お腹がすっきりとしてきます。

足がしっかり上がるストレッチ(転倒防止)

  1. 足を肩幅に開きます。
  2. 膝の力を少し抜いて、胸の前で基本のポーズをします。
  3. 肘を曲げないように腕を上にあげます。
  4. これを10回繰り返して、手を変えて行います。

猫背の解消に役立つと共に、足も上がるようになります。

スポンサーリンク

骨ストレッチの効果

ストレッチと言えば筋肉をほぐすと思われがちですが、骨ストレッチは骨を意識して動かすことで、身体を柔らかくします。

 

首周りをほぐしたり、猫背解消や脚が上がるようになど、健康面で効果が得られます。

 

またおなか周りがすっきりするなど、ダイエットにも役立つ効果があります。

 

ゆったりと行うことで健康効果やダイエット効果が得られるので、ハードな運動が苦手な方にもおススメの骨ストレッチです。

骨ストレッチとは?やり方は固くでも出来て効果あり!

体が固くてもできる骨ストレッチ。

基本のポーズが体をリラックスさせる効果があるので、まずはこのポーズをマスターしましょう。

 

骨はくっついているので、1カ所をほぐしているつもりでも体中がすっきりとします。

 

布団の中でできる首周りストレッチから始めてみようかな。

これならゆっくりとできそうです。

 

みなさんも、体が固くてもできる骨ストレッチを試してみませんか?

 

せばな~