渋柿を大量にいただきましたが、渋柿ですぐに食べられません。

極めつけは干し柿にしたが固くなってしまいました。

 

そんな、固くなった干し柿は柔らかくならないのでしょうか?

 

ということで今回は、固く仕上がってしまった干し柿を柔らかくする方法を調べてみました。


スポンサーリンク

硬い干し柿を柔らかくする方法?固い時の食べ方・レシピは?

砂糖水に漬ける

干し柿が固すぎるのは、水分が抜けすぎたからです。

 

そのため、水分を補給してあげましょう。

と言っても水をかけてるだけでは、柔らかくなりません。

 

水200mlに砂糖小さじ1を溶かした砂糖水に固くなった干し柿を浸します。

 

カチカチだった干し柿が砂糖水を吸い込んで、ふっくら柔らかい干し柿になりますよ。

ヨーグルトに漬ける

干し柿 固い
(画像引用元:http://blog.nagano-ken.jp

干し柿を8つくらいにカットしてプレーンヨーグルトに漬けましょう。

 

そのままひと晩待てば、ヨーグルトの水分を吸い込んで柔らかい干し柿になっています。

 

干し柿の甘さがヨーグルトに移っているので、そのまま朝食にピッタリです。

日本酒に漬ける

大人が食べる場合は、日本酒にひと晩漬けておきましょう。

アルコールの力で硬かった干し柿がふっくらと仕上がります。

 

アルコールがしみ込むので子どもにはちょっと向きませんが、酒のあてに日本酒で戻した干し柿なんていかがですか。

 

ブランデーやワインなど、家にあるアルコールで試してみてもいいですね。

スポンサーリンク

固い干し柿を食べるレシピ

干し柿ができる頃って、お正月が近かったりしますよね。

 

お正月に食べる紅白なます、干し柿を千切りにして紅白なますにプラスするとほのかな甘みがアクセントになって美味しいです。


(画像引用元:https://img.cpcdn.com

 

我が家の祖母は人参が苦手なので、ニンジンの代わりに干し柿を使って作ります。

 

固い干し柿でもお酢パワーで柔らかくなるし、干し柿の甘さが優しいです。

 

お酢が苦手な子どもでも、干し柿の紅白なますならペロッと食べちゃいますよ。

硬い干し柿を柔らかくする?固いのも食べ方で美味しい?

わざわざ渋柿を買って作る程ではないですが、手に入ったら干し柿を作りたくなりますよね。

 

干しているときに時々揉むと柔らかい干し柿が作れます。

 

うっかり欲しすぎたり、冷蔵庫に入れっぱなしで硬くなってしまったら、砂糖水に漬けて柔らかさを取り戻しましょう。

 

我が家の子どもたちは柿なますがお気に入りです。

柔らかい干し柿でも作れますが、固い干し柿の方が歯応えがあって美味しいようですよ。

 

せばな~