ダイエットしてる時に必ずやってくるのが間食の誘惑。

皆さん誘惑に負けずに戦ってますか?

 

そんな誘惑をきっぱり断ち切ることのできる「干し芋ダイエット」が巷で話題になっているそうです。

 

この干し芋ダイエットの効果や方法はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、干し芋ダイエットの効果と方法を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

干し芋ダイエットの効果と方法は?

干し芋ダイエットとは?

干し芋ダイエットとは、干し芋は菓子の中でヘルシーで栄養も補給できるので間食として最適なダイエット食として使えるとのことです。

干し芋ダイエット方法
(画像引用元:https://www.jreast.co.jp

干し芋は蒸したさつまいもを乾燥させたさつまいもの保存食です。

昔からおやつとしても愛される干し芋ですが、ダイエット中には避ける人が多いですよね。

 

しかも、さつまいもはカロリーも高めで、糖質が多く含まれているので、ずっとダイエットには不向きという印象を持たれていました。

 

しかし、ケーキや洋菓子、砂糖たっぷりの和菓子などに比べればずっとヘルシー。

特に白砂糖は常習生が高いのでこれらのおやつがダイエットの大敵なのは皆さんもご存知のはずです。

 

そのため、実は干し芋がヘルシーで栄養もあることから、ダイエットにつかえると「干し芋ダイエット」が発案されました。

干し芋ダイエットの効果・メリットは?

干し芋は栄養豊富

さつまいもは素材の甘みだけが濃縮している自然な甘み。

便秘解消に効果がある食物繊維、貧血予防の鉄分、体内の水分調整に役立つカリウム、抗酸化作用のあるビタミンEなど、ダイエット中に嬉しい栄養素も豊富に含まれています。

 

これらの栄養分は干す事で凝縮されるので、焼き芋の数倍にもなる栄養素もあるそうです。

干し芋は腹持ちが良い

干し芋は一般的なおやつよりも腹持ちがいい食品です。

 

ダイエットでお腹が空いた時に食べれば、空腹が満たされて次の食事まで持ちこたえることができます。

 

そのため、干し芋はダイエット中にやってくる間食の欲求を満たしつつ、栄養補給もできる食品として注目を集めています。

スポンサーリンク

干し芋ダイエットの方法は?

干し芋ダイエットでは、食事と食事の間の空腹を満たすために干し芋を食べます。

特に昼から夕飯の間は時間も長く活動量も多い時間帯ですのでエネルギー不足を感じる方もいるでしょう。

 

「3時のおやつ」は夕方のエネルギー不足を解消するためにも効果的です。

 

でもむやみに食べるだけではカロリー・糖質の過剰摂取になりかねません。

1回に食べる量はできるだけ少なくなるようにします。

 

そのためにも、良く噛んで食べる・水を一緒に多めに飲むなどの工夫が必要です。

 

干し芋は保存食ではありますが、1度開封してしまうとカビが生えやすくなります。

 

大きい袋で買った場合は冷凍保存もできますので、少量ずつ食べられるようにしましょう。

干し芋ダイエットは間食に効果的!方法も簡単!

小さい頃母がおやつに良く出してくれた干し芋。

いつからか「渋い・ダサい」なんて思ってけんえんしてしまったこともありましたが、実はすごい存在だったんですね。

 

私も間食に干し芋を上手に取り入れようと思い、みなさんも干し芋を間食として活用してみませんか?

 

せばな~