日本人になじみの梅干し。常備している家庭も多いですよね。

ご飯には欠かせない梅干しですが、実はダイエットにも役立つそうです。

 

その名もホット梅干しダイエットとのことですが、どんな方法で痩せる効果があるのでしょうか?

 

ということで今回は、ホット梅干しダイエットの方法や効果を調査したいと思います。


スポンサーリンク

ホット梅干しダイエット方法・効果とは?

ホット梅干しダイエットの方法

ホット梅干しダイエットは、レンジなどで梅干しを温めて、1日に3粒だけ食べるとダイエットになります。

ホット梅干しダイエット
(画像引用元:https://mrs.living.jp

梅干しを10個耐熱皿に入れてレンジに入れましょう。

500Wで1分加熱するだけでOKです。

加熱した後、粗熱が取れたら冷蔵庫で保管してもOKです。

 

ホット梅干しと言いながら、一旦加熱すれば、常温や冷えた状態の梅干しでも効果は得られます。

 

痩せられるのなら沢山食べたい。と思いますが、梅干しには塩分が多く含まれているので、1日3つまでにしましょうね。

ホット梅干しダイエットの効果は?

バニリンで脂肪燃焼

梅干しにはバニリンという脂肪燃焼効果を持つ成分が含まれています。

バニリンは小腸で吸収されて、脂肪細胞を刺激し脂肪を燃焼させます。

 

梅干しにはバニリングコシドと言う成分も含まれているのですが、加熱するとバニリンに変化します。

 

Wで脂肪を燃焼させるので、ホット梅干しでダイエット効果が得られるのです。

スポンサーリンク

クエン酸で代謝アップ

梅干しの酸っぱさはクエン酸によるものです。

クエン酸は血管を広げて血行を良くする働きがあるので、代謝がアップします。

 

さらに腸の動きも活発にするので、老廃物が出て痩せやすい体になります。

ムメフラールで血行促進

梅干しを温めることで、ムメフラールが発生します。

ムメフラールは血行を良くする効果があるので、老廃物を排出したりむくみの原因となる水分の排出を促すことができます。

 

不要なものが出ていけば、身体すっきり、代謝アップでダイエット効果が得られます。

ホット梅干しダイエット方法は簡単!脂肪燃焼効果で痩せれる!

お茶漬けやおにぎりに梅干をよく使いますが、レンジでチンするだけで代謝アップ、脂肪燃焼効果が得られるのなら嬉しいですよね。

 

毎回チンするのは面倒ですが、3日分ほどまとめてチンして保存しておけば楽です。

 

試しにチンした梅干しでお茶漬けにしてみましたが、普段と変わらない味です。

 

いつものおいしさでダイエットになる。

これなら痩せられますね。

 

せばな~