クッキーと言えば、生地を型で抜く、型抜きクッキーを思い浮かべますね。

 

ですが程よい硬さの生地でないとうまく抜けなくて、失敗しやすいのが難点です。

 

そこで初心者さんには、アイスボックスクッキーがおススメ。

ボックスと言っても、ちょっとアレンジするだけで、すごくかわいくなります。

 

今回は簡単でかわいい、アイスボックスクッキーの作り方を紹介します。


スポンサーリンク

アイスボックスクッキーレシピ?簡単でかわいい作り方は?

プレーンクッキー

アイスボックスクッキー レシピ
(画像引用元:https://image.space.rakuten.co.jp

まずは基本のプレーンクッキーの作り方です。

 

【材料】

小麦粉  100g
バター  50g
砂糖   40g
卵    1個
牛乳   大さじ1
アーモンドプードル 10g

 

【作り方】

①小麦粉とアーモンドプードルは混ぜ合わせます。
②室温に戻したバターに砂糖を入れて白っぽくなるまで混ぜます。
③卵を混ぜ合わせます。
④牛乳、粉を入れてさっくりと混ぜます。
⑤ラップの上に棒状に伸ばして、冷蔵庫で30分寝かせます。
⑥5mm厚でカットして、160℃のオーブンに入れます。
⑦20分ほど焼けば完成です。

温度と時間はオーブンによって異なるので、参考にしてください。

ちょっとアレンジ

上の生地をちょっとアレンジしましょう。

アイスボックスクッキー レシピ
(画像引用元:https://pixabay.com

粉を入れる時に生地を半分に分けてます。

一つはそのまま粉を混ぜますが、もう一つにはココアパウダーを小さじ1入れます。

 

ラップに乗せる時に、棒を二本作ってくっつけましょう。

 

それぞれ二本作って、市松模様にしてもいいですね。

 

プレーン生地を伸ばした上に、ココア生地をのせて丸めると、渦巻き模様の完成です。

 

ココアの代わりに抹茶を入れたり、紅茶の葉やチョコチップを入れてもいいですね。

 

イチゴジャムが大量にあったので、巻きこんで焼いてみました。

甘く焦げていて、おもしろい食感でしたよ。

スポンサーリンク

金太郎飴のようなアイスボックスクッキー

巻きずしで、キャラクターの絵を作る方法があります。

これをアイスボックスクッキーにも応用しましょう。

アイスボックスクッキー レシピ
(画像引用元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

基本の生地はプレーン生地です。

作りたいキャラクターに合せて、色を混ぜたり、配置を考えます。

 

私は絵心がなく、設計図がさっぱり理解できないのですが、できる人に聞くとコツをつかめば簡単らしいです。(出来ない私には簡単ではない。)

子どもでも簡単なアイスボックスクッキー!かわいいアレンジレシピも手軽?

案外子どもの方が面白がって作ってくれるアイスボックスクッキー。

プレーン生地とココア生地、抹茶生地などを用意して、好きな形で棒状に作ってもらいましょう。

 

出来上がりがどうなるか、想像しながら作るのが楽しいようです。

 

我が家は息子が二人ですが、粘土の感覚で楽しく作っています。

失敗しても生地自体は美味しいので、笑いながらお茶ができて楽しいですよ。

 

せばな~