先日知人が「インディバを始めてみた」と言っているのを聞いたのですが、皆さんはインディバご存知ですか?

名前を聞くだけでは何のことか想像もつきませんが、どうやらダイエットに関係があるようなのです。

 

そんなインディバとはどんなダイエットで、こうかや方法は?

 

ということで今回は、インディバとはどんなダイエット方法で、その効果を調査したいと思います。


スポンサーリンク

インディバとは?副作用や効果は?

インディバとは?

インディバとは、体の深部まで容量の多い電磁波のエネルギーを透過させることができる高周波温熱機器の名称で、日本でも30年以上実績があるエステティック技術の一つです。

インディバ 効果
(画像引用元:https://image.jimcdn.com

 

普段私たちがお風呂やサウナなどで温まる場合あくまでも熱源が外部にあるため、熱源から出てしまうと冷めてしまいます。

 

インディバは体の深部から高周波で温めることで体の中心部が熱源となるため、加温効果が3~4時間と長い時間続くのが特徴です。

インディバの効果は?

インディバで体の中心部から温まっている状態で、マッサージを行えば普段の3~4倍の代謝効果が期待できます。

 

体内の温度が高ければ血流やリンパの流れも良くなるので代謝が良くなり、内臓も活性化されます。

 

そのため、インディバで温めることで代謝が良くなり、マッサージを行えばいつもよりもダイエット効果を得ることが出来るのです。

 

冷えやむくみに効果があるのはもちろん、肩や腰のコリをほぐしたり、下半身の引き締め、自律神経やホルモンバランスが整うなどの効果もあります。

インディバの方法とは

インディバは丸い円盤状の金属ヘッドを体に当てて、電磁波を流します。

電磁波が流れるなんて聞くとビリビリ痛そうですが、電気を感じることはありません。

 

ヘッドが当たった部分の周囲からじんわりと温かく感じるようになる程度だそうです。

 

次第に身体中が温まってポカポカしてきて、夏は暑くて汗が噴き出してくるという人もいます。

 

エステティックサロンで施術を受ける場合1回1万円前後というお店が多いようです。

スポンサーリンク

インディバの副作用は?

インディバは医療器具であり、30年以上も使われている実績から副作用はないとのことです。

 

インディバは元々ガンの治療をするための医療器具であり、もちろん美容目的の使用の場合の電磁波の容量は抑えられています。

 

何より、30年以上も美容目的として使われてきている実績があるというのは安心感があるのではないでしょうか。

インディバとは?副作用無しでダイエット効果!

冷え性の女性は多いですが、インディバなら体の深部から温めることで効果が期待できそうです。

 

ダイエット目的はもちろんですが健康効果も高そうなインディバですが、みなさんも興味がありましたらご利用してみてください。

 

せばな~