お弁当や和風のおもてなしなどに重宝するいなり寿司。

お揚げに染み込んだお出汁がジュワッと出てきてとっても美味しい!

 

でも、せっかくのハレのお料理なのにお揚げが破れて大なし…と言うことが多々あります。

 

いったい、どうすればいなり寿司が破けずに握れるのでしょうか?

 

ということで今回は、いなり寿司を破らずに綺麗に作る方法を紹介します。


スポンサーリンク

いなり寿司が破れる!破れない方法は?

肝心要の下ごしらえ

割り箸などを転がす

油揚げを縦にまな板などに置き、割り箸を垂直(真横向き)になるように置きます。

いなり寿司 破れる
(画像引用元:https://image.walkerplus.com

 

そのまま転がすように2~3回コロコロと転がす。

これを半分に切ると、もうパッカリと空洞になります。

 

端っこや角はくっついたままになってしまう事もあるのでそっと指を入れて開きます。

 

後は油抜きをして炊いていくだけです。

キッチンペーパー挟んで

キッチンペーパーで挟んでプレスすると油抜きも同時にできます。

いなり寿司 破れる
(画像引用元:http://panasonic.jp

 

いなり寿司に限らず、巾着などにも応用ができる技なのでぜひ覚えておきましょう!!

スポンサーリンク

ご飯を詰める時はどうする?

上記の方法で綺麗に開いて、炊いた油揚げは破れにくくなっていますが、金属製のスプーンなどを使うと縁がぶつかって破れてしまうこともあります。

 

そのため、スプーンなどは使わずに、手だけでうまく詰めて行きましょう!

 

ご飯を詰めるときはまず油揚げの大きさに合わせてご飯を軽く丸めます。

いなり寿司 破れない方法
(画像引用元:http://ar-mag.jp

おにぎりではないのでしっかり形にしなくても大丈夫。

むしろすぐに崩れてしまうくらいの軽さでOKです。

 

このご飯を油揚げの中に入れて、端の部分は指で軽く押し込むようにするといいですね。

 

詰めていくのが怖い人は、油揚げを裏返して、軽く形つくったご飯を油揚げの底と角の部分に合わせてくるりと表替えしをすると綺麗にできますよ。

これでいなり寿司が破れることなし!色々な破れない方法を駆使して…

ついつい破けてしまった麺を隠して、ごまかしごまかしで生きてきた私(笑)

 

でもこれからは破れを気にせずに、美味しいいなり寿司をたくさん楽しむことができそうです!

 

みなさんも、上記の破らない方法を駆使して、破れない美味しいいなり寿司を挑戦してみましょう!

 

せばな~