水族館に行くとショーを見せてくれるイルカたち。

水の中をぐんぐん泳ぐ姿は迫力がありますよね。

 

日本にはクジラを食べる文化がありますが、実はイルカも食べる地域があるそうです。

 

あのイルカを食べるのとはちょっと驚きますが、本当に食べられるのでしょうか?

 

ということで今回は、イルカが食べ方や味、調理方法はどうなっているのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

イルカを食べられる?食べる地域はどこで味や調理方法は?

イルカを食べられる?食べる地域は?

クジラを食べる文化に対して、海外からいろいろな指摘がある日本ですが、イルカを食べる地域があるそうです。

イルカ 食べる
(画像引用元:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

イルカはクジラ科に属するので、クジラの仲間です。

大雑把に説明すると、3メートル以上のものがクジラ、3メートル以下のものをイルカと呼ぶようです(一部例外あり)。

それならイルカを食べていてもおかしくないですね。

 

日本でイルカを食べる文化がある地域は、

  • 秋田県などの東北地方
  • 静岡県
  • 和歌山県
  • 高知県

などです。

 

和歌山県のイルカ追い込み漁はいろいろと話題になっています。

 

縄文時代の遺跡からイルカの骨が出てきたこともあるので、昔から食べられていた食材なのです。

イルカの味や調理方法

イルカには独特の臭いがあるので、味噌煮込みにして食べることが多いそうです。

 

味噌がイルカの臭いを消してくれるのですね。

 

イルカを食べる地域なら、スーパーなどにイルカ肉が並んでいるそうです。

 

新鮮なイルカがはいったら、お刺身にして食べることもできます。

生姜醤油やニンニク醤油が合うそうです。

スポンサーリンク

イルカの味噌煮込み

イルカ 食べる
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

【材料】

イルカの肉
ごぼう
ニンジン
こんにゃく
ネギ
ショウガ
味噌

 

【作り方】

①イルカ肉を水にさらして血抜きをします。
②乱切りしたごぼう、ニンジン、こんにゃく、ネギ、ショウガと一口大のイルカ肉を鍋に入れます。
③砂糖、醤油、だし汁(水でもOK)を入れて煮込みます。
④ごぼうに味が沁みたら、味噌を溶いて完成です。

 

イルカ肉からも出汁が出るので、水でも構いません。

一度冷ましてから食べると味が沁みて美味しいですよ。

 

イルカの臭いが気になる人は、イルカ肉だけを水で煮て灰汁を取りましょう。

 

皮の下のプルプルした場所が特に美味しいとのことです。

手に入るのなら、皮付きのお肉がおススメです。

イルカを食べられる!美味しくて食べる地域が羨ましい?

初めてクジラを食べた時も衝撃でしたが、イルカも食べられるのですね。

 

イルカ料理を専門にしているお店もあるので、イルカを食べる地域に行ったらぜひ試してみてください。

 

日本以外にもイルカを食べる文化を持つ国や民族があります。

 

それぞれの文化を大切にして、守っていきたいですね。

わたしはイルカ食未体験ですが、機会があれば試食してみたいなぁ。

 

みなさんも、もし興味があればイルカを食べてみてはいかがでしょうか?

 

せばな~