最近SNSで話題の「一生食べられるスープ」をご存知ですか?

 

いったい、「一生食べられるスープ」とはどんな料理で、自宅でも作れるのでしょうか?

 

ということで今回は、「一生食べられるスープ」とはどんなスープで、効果やレシピを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

一生食べられるスープとは?レシピは?効果は?

一生食べられるスープとは?

Twitterでグラビアの倉持由香さんが紹介したことで話題となった「一生食べられるスープ」。

一生食べられるスープ
(画像引用元:https://cdn.macaro-ni.jp

低カロリーでダイエットにも嬉しい食材が豊富で、作り方も簡単。

その上毎日、一生食べ続けられてしまいそうなくらいの美味しさだと言うのです。

 

使われている食材はトマト・舞茸・たまねぎ・チーズのみ。

チーズが入っていると高カロリーなイメージですが、スープ1杯分が500Kcal未満とカロリーも控えめで、味もしっかりしてタンパク質も補給できるので欠かせない存在です。

 

オニオングラタンスープのような感じで、病みつきになるようなスープなので「一生食べられる」ではなくて「一生食べたくなる」かもしれませんね。

一生食べられるスープの作り方・レシピ

一生食べられるスープ
(画像引用元:https://cdn.macaro-ni.jp

【材料】

  • 水:200cc
  • マギーブイヨン:1個
  • コンソメキューブ:1個
  • 玉ねぎ:1個
  • トマト:1個
  • お好みのきのこ:100g
  • 溶けるチーズ
  • 白だし:大さじ1杯
  • 塩・胡椒:お好みで

【作り方】

  1. お鍋にお水、マギーブイヨン1個、コンソメキューブ1個を入れて火にかける
  2. 角切りにした玉ねぎ、櫛形に切ったトマト、ほぐしたお好みのきのこ100gを入れて、蓋をして玉ねぎがしんなりするまで煮る
  3. 白だし大さじ1杯、お好みで塩・胡椒で味を整えて器に盛る
  4. 溶けるチーズを一掴み乗せてレンジで2分程加熱してチーズを溶かして出来上がり。

 

材料の準備から煮込み時間を入れても10~15分程度でできてしまう簡単スープです。

スポンサーリンク

ダイエットにも効果的!

ダイエットをしていると野菜サラダなどに偏ってしまいがち。

でも、実は生野菜は体を冷やしてしまうのでダイエットには不向きです。

 

そんなとき、この一生食べられるスープなら体が温まってダイエットにも効果的というわけです。

 

過去にも「野菜スープダイエット」や「朝スープダイエット」など、スープを使ったダイエット方法がたくさん話題になったのもそのためですね。

 

ただ、スープを毎日作るのって結構大変…。

そんなとき「一生食べられるスープ」なら、作る時間も短くて煮込んでいる間に他の準備ができてしまうのもスープのいいところですね。

一生食べられるスープレシピで美味しくダイエット!

やはり、朝一番に温かいスープを飲むことで、その後の脂肪燃焼効果も期待できるので朝のスープは期待度大ですよね。

 

簡単に作れて美味しくて栄養価も高いスープなら、食欲が落ちがちな朝でも食べやすいです。

 

みなさんも早速、一生食べられるスープ、作って食べてみませんか?

 

せばな~