胃の調子が悪い時、1番いいのはしばらく胃を休めてあげる事。

 

そうは言ってもお腹は空くんだから何も食べずにはいられませんよね。

 

大根なら消化酵素をたっぷり含んでいるので胃の手助けをしてくれます。

 

ということで今回は、胃に優しい大根を使ったお料理を調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

胃に優しい大根料理は?おろしや煮物レシピで美味しく!

大根のおろし汁

胃に優しい 大根
(画像引用元:http://39.benesse.ne.jp

おろし汁とは言っても大根おろしの汁そのものではありません(笑)

 

大根おろしを入れたお味噌汁です。

 

大根を適宜切って出し汁で煮ます。

 

仕上げにお味噌を入れる直前に大根おろしを入れていただきます。

 

味噌以外にも、清汁の要領でめんつゆや醤油で味付けしたり、片栗粉でとろみをつけたりしても良いですね。

大根とひき肉のトロトロ煮

胃に優しい 大根料理
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

大根の煮物にひき肉あんをかけるお料理は良くみかけると思います。

 

このあんを少し緩めにして、大根は1口大にするだけでスープ感覚で頂ける煮物ができます。

 

ひき肉に鶏ひき肉を使うと更にヘルシーで胃にも優しいです。

 

少し生姜を効かせると内臓から温まるお料理になります。

 

ご飯にかけてもいいですし、この1品だけでもしっかりお食事が完成してしまいます。

 

胃の調子が悪い時はこの1品だけを作ってしっかり胃を温めてあげるといいですね。

スポンサーリンク

大根と厚揚げの煮物

胃に優しい 大根 煮物
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

大根と厚揚げを1口大に切ります。

 

お鍋に出汁、砂糖、しょうゆ、お酒、みりん、生姜の薄切りと大根、厚揚げを入れて大根が柔らかくなるまで煮込みます。

 

厚揚げは油が使われているので油抜きした方が安心ですが、油揚げの油くらいなら程よく潤滑油代わりになってくれます。

 

厚揚げ以外にもがんもどきや油揚げで作っても美味しいですね。

おろしや煮物等の胃に優しい大根料理で労おう!

毎日文句も言わずに頑張って働いて(?)くれている私たちの胃。

 

ちょっと調子の悪い時は胃に優しい大根料理を取り入れて胃を労ってあげたいですね。

 

出汁がしみた大根はそれだけで胃だけでなく心にも優しい存在。

 

私もちょっと調子が崩れて来たと思ったらすかさず大根料理を食べて胃を労ってあげたいと思います。

 

せばな~