お鍋の季節には欠かせない白菜。

しっかり煮込んでトロトロになった白菜はそれだけでもご馳走ですよね。

 

そんな白菜は煮ると消化によく、胃に優しい食材です。

 

ということで今回は、白菜を使った胃に優しいお料理を調べてみたのでご紹介します。


スポンサーリンク

胃に優しい白菜レシピ!最適な料理は?

白菜スープ

胃に優しい 白菜
(画像引用元:https://production-orp.s3.amazonaws.com

まずはやっぱり温かいほっこりスープ。

温かいものを食べるだけでも胃はもちろん、気持ちも休まりますね。

 

白菜をしっかり煮る事で柔らかくなって消化を助けます。

 

大きめに崩した鶏ひき肉と他のお野菜を一緒に煮ればそれだけで十分な具沢山スープになります。

 

胃の調子が悪い時は白菜をたっぷり入れたスープでお食事を済ませるのもいいと思います。

 

味付けは中華風・コンソメ・和風・塩などお好みで変えられるのでその日の気分に合わせて変えても楽しいです。

白菜のクリーム煮

胃に優しい 白菜 レシピ
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

中華料理でみかけるお料理です。

 

帆立や干しエビの美味しいスープで煮込んだ白菜がトロトロでとっても美味しい!

 

牛乳は胃の粘膜を保護する効果があるので、胃の調子が悪い時にはピッタリ。

 

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう方は豆乳でもいいですね。

 

鶏肉を足せば夕飯のメイン料理としても十分です。

 

具材を増やしてシチュー風にいただくのもいいと思います。

麻婆白菜

胃に優しい 白菜
(画像引用元:https://image.space.rakuten.co.jp

麻婆豆腐の要領で豆腐を白菜に変えるのが麻婆白菜。

辛味と油を減らせば胃の調子が悪い時にもぴったりのお料理です。

 

辛味は豆板醤、油はごま油と使うひき肉で調整ができます。

 

胃の調子が悪い時は市販の「麻婆豆腐の素」は使わずに、自宅でタレを作ってみて下さい。

 

中華スープや鶏がらスープを作り、甜麺醤、醤油、お酒を混ぜて、煮込んだら片栗粉でとろみをつけるだけです。

 

生姜とニンニクのみじん切り少々を先にごま油で香りを出しておくとさらに風味もアップして、消化も助けてくれます。

スポンサーリンク

白菜と豚バラのミルフィーユ鍋

胃に優しい 白菜
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

やっぱり、白菜が出回る時期には鍋が食べたい!

 

豚バラの旨味と、疲労回復効果で元気になれるメニューです。

 

白菜はざく切りにして、お鍋にお肉と交互に並べて行きます。

 

お酒を回しかけて、蓋をして白菜が柔らかくなるまで煮込みます。

 

ポン酢やゴマだれはもちろんですが、バター醤油味などもとっても合います!

胃に優しい白菜レシピでほっこり!料理で調子を整えよう!

白菜は繊維が少なく、良く煮ると消化が良くなって胃の調子が悪い時にはぴったりの食材です。

 

私も胃の調子が悪くて、ゆっくり胃を休ませようと思っていてもお腹がすいてしまいます。

 

そんな時は白菜を良く煮て心も体もほっこりしたいと思います!

 

せばな~