ストレス、食べ過ぎ、飲み過ぎ、高脂肪、冷え…

現代人の胃は常に痛めつけられています。

 

そんなかわいそうな胃を労ってあげるのにピッタリな食材、お豆腐。

 

ということで今回は、胃に優しい豆腐料理を集めてみたので、ご紹介します。


スポンサーリンク

胃に優しい豆腐レシピは?最適な料理方法まとめ!

湯豆腐

胃 豆腐 レシピ
(画像引用元:http://www.sirogohan.com

お豆腐はそれ自体が消化に良いので、胃が疲れている時にはぴったりな食材です。

 

だからと言ってキンキンに冷えた冷奴は、胃の消化機能を弱めてしまうのでお勧めできません。

 

胃を労わる意味合いでいただくならやっぱり温かい湯豆腐で。

豆腐入り卵スープ

胃に優しい 豆腐
(画像引用元:http://www.misbit.com

中華料理店で卵スープを頼んだ時に豆腐が入っている事がありますよね。

 

卵は半熟程度に火が通った物は、胃に優しい食材になります。

 

とろみをつける中華スープなら冷めにくく、胃を温めるのにも効果的です。

豆腐ステーキ

胃に優しい 豆腐
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

胃の調子はあまり良くないけれど、食事はしっかりしたい。

そんな時は豆腐ステーキがオススメです。

 

水切りした木綿豆腐に薄く片栗粉をまぶして油を敷いたフライパンでこんがりと焼きます。

 

みりん、お醤油、大根おろしを入れて少し煮詰めたら出来上がり!

 

大根の消化酵素の力で更に胃に優しい!!

スポンサーリンク

麻婆豆腐

胃に優しい 豆腐料理
(画像引用元:https://c-chefgohan.gnst.jp

麻婆豆腐は胃に優しい感じがありますが、お家でタレから作ればヘルシーで胃にも優しいのです。

 

麻婆豆腐の材料として使うに生姜・ネギも消化を助ける役割を持っています。

 

にんにくも大量摂取は逆効果ですが、消化を助ける成分も含んでいるのでオススメです。

 

みじん切りにしたにんにく・生姜をフライパンにごま油と一緒に入れてから弱火にかけて香りを出します。

 

鶏ひき肉の色が変わる程度まで炒めて、中華スープの素、味噌、醤油、お酒、水を入れて煮立てます。

 

ネギを加えてとろみをつけたら出来上がり。

 

この作り方なら小さなお子様も食べられますし、豆板醤やラー油や山椒などを足して辛味を付ければ男性でも満足する食事ができあがります。

胃に優しい豆腐レシピで労おう!料理で解消!

お豆腐はお料理の方法もたくさんあるので取り入れやすく、家族みんなが嬉しい食事にも変身してくれます。

 

普段膨満感を感じていても気に止めないで過ごしていたり、胃もたれしているけど外食に行ってしまったり…

 

夏はガンガンにエアコンが効いている部屋でアイスクリームを食べて過ごしたり…

 

胃を痛めつける生活をしがちな私は家でご飯を食べる時こそお豆腐に助けてもらおうと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料込み】おとうふ工房いしかわ人気者セット
価格:2678円(税込、送料無料) (2017/5/15時点)

 

せばな~