保存しておくと便利なジャガイモ。

風通しのいい涼しい場所に保管していても、ふと気づくと芽が出ている!

 

たしかジャガイモの芽は毒、と聞いたような。

 

ではこのジャガイモは食べられない?芽を取ったら食べられるのかな?

改めて考えると分からなくなってきました。

 

ジャガイモの芽は毒?

取り除いたら食べられるの?やっぱりダメ?

 

ということで今回は、ジャガイモの芽は毒で食べたらどうなるのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

ジャガイモの芽は毒?食べた時の症状は?

ジャガイモ 芽
(画像引用元:http://za-tu-ga-ku.up.seesaa.net

ジャガイモの芽やその周りの皮には、ソラニンという毒素があります。

 

芽が出ていない時はないのに、芽が出ると毒素が発生するのですね。

 

ソラニンは神経毒の一種です。

大量に摂ると、中毒症状が出ます。

 

例えば、

  • 下痢や腹痛
  • 吐き気や嘔吐
  • めまいやけいれん

などが挙げられます。

 

ひどい場合には、意識障害や呼吸困難を引き起こし、重症化すると死亡する可能性もあります。

 

たかがジャガイモの芽、といっても重症化すると危険なのです。

食べても大丈夫?芽が出た時はどうする?

ジャガイモから出てきた芽。

このまま植えればジャガイモが育ちますが、なかなかできませんよね。

 

いくつかのルールを守れば、芽の出たジャガイモも食べられます。

ルール1:芽を取り除く
ルール2:芽の出た場所を大きくえぐり取る
ルール3:皮を剥いて料理する

この3つだけです。

 

念の為小さい子どもには食べさせない方がいいですね。

 

しっかりと毒を抜き取るために、水にさらしたり、フライにするとより安全です。

 

ポテトサラダを作る時にも、電子レンジでチンするよりは、しっかりとお湯で茹でましょう。

 

ソラニンは加熱しても分解されませんが、水には弱いので水にさらしたり茹でて料理しましょう。

 

芽が出た附近の皮にもソラニンが含まれています。

ジャガイモ 芽
(画像引用元:http://xn--t8j0a6ivb6637aedfmxi.com

皮が緑色のジャガイモを見たことがありませんか?

 

じつは太陽が当って、ジャガイモが光合成を行って皮にも毒素が含まれている状態です。

 

芽が出ていなくても皮が緑色の場合は、分厚く皮を剥いたら食べられますよ。

ジャガイモの芽は毒で食べたら危険!

家にあると便利なジャガイモ。

安売りしているとついつい買いこんでしまいますよね。

 

自宅では、新聞紙にくるんで、風通しのいい冷暗所に保管しましょう。

 

買ってきたままビニール袋に入れておくと、通気性が悪いので傷みやすくなります。

 

部屋の光でも光合成を行うので、新聞紙で遮光しましょうね。

 

ジャガイモと一緒にリンゴを包んでおくと、芽が出にくくなるそうです。

 

リンゴがしなびてきたら取り換え時。

でもリンゴも食べたいので、大量の買い置きには注意しましょう。

 

みなさんもジャガイモの芽に気をつけて美味しく食べましょう!

 

せばな~