夜遅くまで勉強していると、おなかが空きますよね。

 

脳を使うので、余計にエネルギーを消費します。

 

寒い夜には温かい夜食を用意してあげたいけれど、おなかが一杯になりすぎてはかえって勉強の邪魔になります。

 

特に、夜食で太ったりするのも気になる所です。

 

そこで受験生が太らない、低カロリーでヘルシーな夜食について紹介します。


スポンサーリンク

受験生の低カロリーでヘルシー太らない簡単夜食レシピは?太るポイントは?

夜食で気をつけたいポイント

夜は日中に比べて代謝が下がっています。

 

できれば200kcal程度の消化の良い食べ物を用意しましょう。

 

胃に負担をかけないためにも、温かい汁物がおススメです。

 

夜食に裂けたいメニューは、脂肪の多い食事です。

受験 夜食 太らない
(画像引用元:http://ninnpusan.com

胃に残って消化に時間がかかり、胃もたれや睡眠の邪魔をします。

 

食物繊維の多い野菜は消化に時間がかかるので、夜食には向きません。

 

健康のために食べたい場合は、夜食ではなく夕食で摂りましょう。

低カロリーでヘルシーな夜食

具沢山味噌汁

受験生 夜食 太らない
(画像引用元:http://www.taiyo-otoku.com

なめこや豆腐、わかめやネギの入ったお味噌汁がおススメです。

麺類

受験 夜食 太らない
(画像引用元:https://pixabay.com

そうめんを温かいおだしで食べるにゅうめんや、うどんがおススメです。

 

片栗粉でとろみをつけて生姜を入れると、体がポカポカします。

 

カロリーが気になる人は、春雨や白滝を使ってもいいですね。

 

なめこはさっと洗うだけで使えますし、わかめも入れるだけでOK。

ネギをたっぷり散らしてもいいですね。

スポンサーリンク

夕飯のカレーをカレーうどんにアレンジ

夕飯で残ったカレーを出汁で割ってカレーうどんにしてみましょう。

受験 夜食 太らない
(画像引用元:http://img05.ti-da.net

水溶き薄力粉を入れると、とろみも付きます。

 

具が入っているので、ネギを散らすだけでOK。

夜食にしては辛い場合は、卵を割り入れてもいいですね。

雑炊

お鍋の後なら、雑炊も体が温まります。

受験生 夜食 太らない
(画像引用元:http://jp.rakuten-static.com

カロリーを抑えるなら、ご飯の代わりに豆腐を使いましょう。

 

ほぐした豆腐の上に、鍋の残り野菜をトッピングしてもあっさりしています。

受験生も太らないヘルシーな簡単夜食で応援!

受験生の夜食だから、と言って凝ったものは向きません。

 

さっと作れるお手軽レシピがお母さんにも受験生にも嬉しいですね。

 

わざわざメニューを考える必要はありません。

家にあるものや、夕飯の残り物でさっと温かい料理を作って受験生を応援しましょう。

 

我が家に受験生はいませんが、6時頃夕飯を食べた後、父が8時ころに帰ってくると子ども達がまた食事をしようとしています。

 

これって子ども的には夜食なのかしら?と思いつつ、太りすぎに気を使う母です。

 

せばな~