ハロウィンで使われる食材かぼちゃ。

 

前回はかぼちゃで一般的に捨てる部分、「わた」栄養・食べ方を紹介しました。

⇒かぼちゃのわたの食べ方?βカロテン5倍の栄養?利用・料理方法は?

 

今回は同じく、かぼちゃで一般的捨てられるであろう「種」についてです。

かぼちゃの種の食べ方は?料理方法は?

種には栄養はあるの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

かぼちゃのわたを食べる?栄養は?食べ方・料理方法は?

かぼちゃ 種

かぼちゃは自体には栄養がたくさんあり、冷え性のお悩み解消に鳴る保温効果、日焼けやシミ対策になるカロテン、また美肌になるアンチエイジング効果もあります。

前回は紹介した、わたには果肉よりβカロテンが五倍もあることが分かりました。

 

そして、かぼちゃの種も果肉と違った栄養素が含まれていました。

血液サラサラ!?かぼちゃの種の栄養は?

かぼちゃの種には、マグネシウム、鉄、亜鉛や高タンパク・高エネルギーでミネラル分が多く含まれています。

そのため、低血圧や貧血の予防にもなります。

 

悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やして血をサラサラにする不飽和脂肪酸も多く含まれています。

血液をサラサラにするので、動脈硬化の予防にもなりますね。

 

他にも骨粗相症・泌尿障害に効くリグナン類、リラックス効果のあるトリプトファンとかぼちゃの種には多くの栄養が詰まっています。

スポンサーリンク

かぼちゃの種の食べ方は?料理方法は?

①かぼちゃの種を流水で綺麗に洗い水気を切ります。

②天日干しにして、薄側が剥がれるくらいまで干します。

③フライパンで強火で焼色がつくいて、香ばしい香りが出るまで煎ります。
※種が弾ける場合があるので注意

④煎ったら火傷しないように、種子の殻を割って実を取り出します。

⑤取り出した実を塩等のお好みの調味料で食べます

かぼちゃの種を食べる?栄養たっぷりで料理で食べる一択!

かぼちゃの種には血液サラサラ、リラックス効果等と栄養が多く含まれています。

 

わたと同様で美味しく食べる方法もありますので、種も食べて生ごみも減って経済的!

 

みなさんもかぼちゃの栄養を丸ごと食べるために、種も美味しく食べてしまいましょう!

 

せばな~