暖かくなってくると気分もウキウキしますよね。

 

でもこの時期、厄介な花粉症で困っていませんか?

 

そんな中で、「ヨーグルトが花粉症に効くよ!」と聞きましたが、本当に効くのでしょうか?

 

ということで今回は、ヨーグルトが花粉症に効くのか、ヨーグルトの効果や食べ方について調べてみました。


スポンサーリンク

花粉症にヨーグルトが効くのは本当?効果的な食べ方やおすすめ乳酸菌まとめ!

ヨーグルトと花粉症の関係

ヨーグルトと言えば、乳酸菌が有名ですよね。

腸内環境を整えるのに役立つ乳酸菌ですが、花粉症とどのような関係があるのでしょうか?

 

花粉が体内に入ると、花粉を排除しようとして自己免疫が過剰に反応します。

花粉症 ヨーグルト
(画像引用元:https://pixabay.com

そのせいで涙が出たり、鼻水が出るのです。

 

この過剰反応を抑えるのに活躍するのが、乳酸菌です。

花粉症 ヨーグルト 効く
(画像引用元:http://www.miyakokagaku.co.jp

腸内に乳酸菌が沢山いると、善玉菌が増えます。

 

善玉菌は体内に侵入してきた花粉などのアレルゲンを排除する働きがあります。

 

腸内環境が整うと、免疫力もアップするので、花粉症の症状を和らげる効果があるのです。

おすすめの乳酸菌

一言で乳酸菌といっても、いろいろな種類があります。

花粉症におススメな乳酸菌は何でしょうか?

 

【ビフィズス菌】

アレルギーの原因となる好酸球が増えるのを防ぎます。

アレルギーの炎症を抑え、花粉症の症状を和らげます。

 

【L-92乳酸菌】

カルピスに含まれている乳酸菌です。

目がかゆい、鼻が詰まる、などの症状を和らげます。

 

【1073R-1乳酸菌】

花粉症の症状だけでなく、インフルエンザの予防にも効果が期待できます。

スポンサーリンク

効果的な食べ方

実は症状が出始めてから慌てて食べても遅いのです。

 

毎日100~200gのヨーグルトを食べても、効果が実感できるまでには1~2ヶ月くらいかかります。

 

長い人では半年かかる場合もあります。

腸内環境をまず整えないといけないので、効果が出るには時間がかかるのです。

 

花粉症だ~と思っている人は、今からでも遅くありません。

そのため、継続してヨーグルトを食べ続けましょう。

花粉症 ヨーグルト 効果
(画像引用元:http://age-care.xyz

朝食べても夜食べても、いつ食べてもいいヨーグルトですが、食後に食べるのがおススメです。

 

砂糖などが入っているとビタミンBが減ってしまうので、できればプレーンタイプがおススメ。

生きて腸まで届く、などいろいろな種類のヨーグルトがあるので、自分にあったヨーグルトを探してみましょう。

 

まずは1週間、同じヨーグルトを食べてみます。

便の状態が良くなったり、肌の調子がいい、など変化があれば、そのヨーグルトはあなたに合っています。

 

変化がない場合は、別の種類を試してみるといいですね。

毎日食べれば花粉症にヨーグルトが効く!効果的におすすめ乳酸菌を摂取して腸内環境改善!

花粉症だけでなく、病気にも打ち勝つ健康な体は、腸内環境がカギを握っています。

自己免疫を高めるためにも、腸内環境を整えましょう。

 

私はヨーグルトにジャムを混ぜて食べていましたが、これも糖分になってよくないのかな?

 

ひとまずプレーンタイプを1週間続けてみたいと思います。

 

美味しいヨーグルトで花粉症対策になるのなら、続けやすいですよね。

 

花粉症に向けて、今から準備です。

 

せばな~