ご自宅でケーキを焼くことはありますか?

私もたまに挑戦するのですが、本当に失敗してばかり。

 

特に、綺麗に焼きあがった!と思ったのに型から外す時に失敗するとダメージが大きいです。

 

今回は焼いたケーキを型から綺麗に外す方法を学んでおこうと思います。


スポンサーリンク

ケーキ 型から外れない!外し方は?

ケーキ型・パウンド型など

基本的に、ケーキを焼く時には型に薄くバターを塗って、小麦粉を叩いておきます

ケーキ 型から外れない
(画像引用元:http://uonumaya.com

 

このバターと小麦粉の効果で焼けたケーキが型に張り付いて剥がれなくなってしまうのを防いでくれます。

バターも小麦粉も余分は落としておきます。

 

最近では製菓材料店などでスプレータイプのオイルが販売されているのでバターの代わりに使うと便利です。

ケーキが焼きあがったら型のまま十分に冷ましてから逆さまにして、側面や底面をトントンと叩くとケーキが軽く抜けてくるはずです。

 

クグロフ型やマドレーヌ型などのように凹凸がある型の場合は凹凸部分にもしっかりバターを塗っておきましょう。

平でうまくいかない時は紙を敷く

平らな型で、その方法でも上手くいかない、不安という場合は、予め型に紙を敷いておきます。

ケーキ 型から外れない
(画像引用元:https://imgcp.aacdn.jp

紙なら昔ながらの「わら半紙」が一番良いそうですが、今ではわら半紙はなかなか売っていませんよね。

 

クッキングシート、コピー用紙などでも良いですし、ガラスコートされていて洗って繰り返し使えるベーキングシートもあるようです。

 

型の底面・側面に合わせて敷いておき、焼きあがってケーキが冷めたら紙の隅を持って引き上げるだけなので手軽です!

シフォンケーキ

型の素材が様々ありますが、シフォンケーキはアルミがおススメです。

焼きあがったら型を逆さまにして最低でも3~6時間は冷まします。

 

しっかり冷めたシフォンケーキは型の側面に沿って手で剥がす事ができます。

ケーキ 型から外れない
(画像引用元:https://yui30.net

 

または側面をトントンと何度も叩くだけで側面のケーキが型から外れます。

 

それでも剥がれない・冷ます時間がないという時はナイフを使って剥がしていきます。

 

ナイフは一般的なペティナイフでもいいですが、型を痛めてしまったりケーキが傷つきやすくなったりしますので、シフォンケーキ専用のナイフがおススメです。

ない場合は細めのスパチュラで代用可能です。

 

側面に沿って上下にナイフを動かしながら外していくと綺麗に剥がすことができますよ。

ケーキの型から外れないのは基本を怠り?外し方を覚えて綺麗に!

つい手を抜いてバターを塗らなかったり、バターだけ塗っても小麦粉を叩かなかったり、それが失敗の元だったとは驚きです。

 

基本中の基本をもう一度しっかり見直して、失敗知らずになりたいと思います。

 

みなさんも、面倒と思いますが省かずに手順通りに焼いていきましょうね!

 

せばな~