秋と言えば、味覚の秋。読書の秋。食欲の秋。

なんといっても味覚、食欲はたまりませんよね。

 

この季節になると思い出すのが、我が家にあった柿の木。

 

まず父が上っていくつか食べてからやっと私たちに柿を落としてくれます。

その時に父は柿を皮ごと食べていたのですが、家で食べる時は皮を剥きますよね。

 

そんな、柿の皮は食べても大丈夫なのでしょうか?

まさか柿の皮に栄養がある、ってことないですよね。

 

ということで今回は、柿を皮ごと食べても大丈夫なのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

柿を皮ごと食べられる?栄養や利用方法は?

柿の皮の栄養

柿の実にはビタミンCが豊富に含まれていますが、じつは実よりも皮の方にビタミンCがたっぷり含まれています

 

お肌を修復する作用のあるビタミンCが柿の皮にはたっぷり含まれています。

風邪の予防やシミやシワの予防など、美容にもおススメです。

 

柿のつやつやとしたオレンジ色はとても食欲をそそりますよね。

この色はβカロテンがたっぷり含まれている証拠です。

βカロテンは免疫力アップや髪の毛・肌を健康に保つ効果があります。

100g中に420mcgも含まれているのです。

これはピーマンと同じくらいの量です。

 

さらに皮には食物繊維(ペクチン)が多く含まれています。

実にはあまり含まれていない成分なので、皮をむいて捨ててしまうととってももったいないです。

 

ペクチンは腸内の不要物(有害物質)を体外に排出する効果があります。

コレステロールの吸収を妨げたり、血糖値の上昇を和らげる効果もあるので、健康が気になる人にはぜひ摂ってほしい成分です。

柿を皮ごと食べる?

上記で書いたとおり、柿の皮には様々な栄養があり、柿の皮を食べることは出来ます

柿 皮ごと食べる
(画像引用元:http://kyouno.com

しかし、農薬だったりとそのまま食べると少し安全面から食べにくいと思います。

 

そのため、柿を皮ごと食べる際は、

  • 綺麗に洗ってから
  • 無農薬の柿を購入
  • 自宅や近所の木で自分たちで獲れた柿だけ食べる

といった配慮をしたほうが良いと思います。

 

また、どうしても皮が気になって食べづらい場合は、以下に皮を食べる方法を紹介しますのでご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

皮を食べる方法

皮の栄養を丸ごと食べるためには、乾燥させて粉末にするのがお手軽です。

【乾燥・粉末方法】

  1. 柿の皮をむいて天日干しします。
    ※時間がない人は、レンジでチンして乾燥させてもいいですよ。
  2. カラカラに乾燥したら、フードプロセッサーで粉末にします

いつものお茶にちょっと振りかけても味が変わりません。

クッキーを作る時に少量粉と一緒に加えても全く気になりません。

 

自宅で漬物をつけている人は、ぬか床の中に柿の皮を入れると漬物に甘みがプラスされます。

柿 皮ごと食べる
(画像引用元:http://kujira.tea-nifty.com

柿の甘みが移っていくようで、ほんのりと上品な甘さのお漬物が出来上がります。

 

皮を拍子切りにして、キンピラのように甘辛く煮詰めるとおかずとしても食べられますよ。

柿 皮ごと食べる
(画像引用元:http://img-cdn.jg.jugem.jp

栄養があって柿を皮ごと食べられる!利用方法は色々!

栄養満点の柿、皮ごと食べれば栄養がすべて自分の体の中に入ってきますね。

しかし柿は体を冷やす効果があり、下痢や便秘になりやすいです。
栄養は大切ですが、1日1個を目安にして食べるといいですよ。

我が家では皮は固いので食べたくないようで、乾燥させてお茶に入れたり、クッキーに入れたりと活用しています。

柿ジャムなら皮も柔らかくなるので食べやすいですね。
ぜひあなたも食べやすい方法で、柿の栄養を摂りこみましょう。

せばな~