さらさらヘアーは女性の憧れですよね。

髪の毛が柔らかいと、風にそよぐ風情もアップします。

 

私達の体は食べたものから作られていますが、髪の毛を柔らかくするような食べ物ってあるのでしょうか?

 

ということで今回は、髪の毛を柔らかくする食べ物について調べてみました


スポンサーリンク

髪の毛に良く柔らかくする食べ物は?

髪の毛の成分

髪の毛はケラチンというたんぱく質からできています。髪の毛の約90%がケラチンですから、ほとんどですよね。

髪の毛 柔らかく
(画像引用元:http://www.azura.jp

このケラチンには、なんと18種類ものアミノ酸の集合体なので、ケラチンを食べ物から摂りこむことはできません。

 

アミノ酸を摂るためには、良質なたんぱく質からアミノ酸を作り出す必要があります。

 

食べ物のたんぱく質からアミノ酸を作って、さらに髪の毛の成分となるケラチン(たんぱく質)を作るのです。

髪の毛を柔らかくする食べ物

食べ物のたんぱく質からアミノ酸を作る時に必要なのが、ビタミンBです。

 

特にビタミンB6はアミノ酸を作る亜鉛の働きをサポートします。

【ビタミンB6を多く含む食べ物】

  • マグロ
  • イワシ
  • キャベツ

 

また、アミノ酸からケラチンを作る時に必要なのが、亜鉛です。

【亜鉛を多く含む食べ物】

  • チーズ
  • 煮干し
  • 大豆
  • ウナギ
  • 生牡蛎

スポンサーリンク

柔らかい髪は健康な頭皮から

髪の毛は頭皮から生えています。

柔らかい髪や丈夫な髪を作るためには、頭皮の状態が大切です。

 

また、ビタミンEは血行をサラサラにして、血液の流れをよくします。

頭皮や髪の毛にも十分な栄養を届けることができるので、毛母細胞の状態が良くなり髪の毛が柔らかくなります。

【ビタミンEを多く含む食べ物】

  • ナッツ類
  • 魚の卵

 

髪の毛を作る毛母細胞はデリケートなので、ストレスなどで負担がかかると髪の毛の質に関わります。

 

柔らかい髪の毛を作りたいのなら、ビタミンAでストレスを和らげましょう

 

コラーゲンの生成もサポートしてくれるので、血行や頭皮の状態が良くなります。

毛母細胞の環境が良くなることで、柔らかい髪が作られます。

【ビタミンAを多く含む食べ物】

  • 緑黄色野菜
  • みかんなどの柑橘類

髪の毛に良く柔らかくする食べ物をバランス良い食事で

ビタミンや亜鉛など髪の毛や頭皮にいい栄養はいろいろあります。

 

ですがこれがいい、あれがいいと思って食べるのも大変ですよね。

 

肉や魚、野菜や果物、いろいろな食材をバランスよく食べる事で、それぞれの栄養を摂りこむことができます。

 

和食の一汁三菜をイメージして、いろいろな食べ物をバランスよく食べましょう。

これでサラサラ、柔らかい髪の毛に生まれ変れますよ。

 

せばな~