防災意識が高まる今日この頃、乾パンを非常食として備えている方も多いと思います。

 

何事もなく賞味期限を迎えてくれるのはありがたいのですが、賞味期限が近くなってきたり買い換えたりで食べようと思うと固くて食べにくい!

 

そんな固い乾パンを柔らかくしたり、美味しく食べることはできるのでしょうか?

 

ということで今回は、固い乾パンを柔らかくしたり、美味しく食べる方法がないものか、調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

乾パンを美味しい食べ方は?柔らかくする方法はある?

乾パンが固くてあの味な理由?

ビスケットのような風貌で氷砂糖も入っている乾パン。

乾パン 美味しい
(画像引用元:https://biz-journal.jp

 

乾パンは保存性を高めるために水分が極限まで覗かれています。

 

その上本当の非常時に、数日間食べ続けても飽きにくく他のものと合わせやすいという性質もあります。

 

さらに一緒に入っている氷砂糖は、一緒に食べる事で唾液の分泌を促す効果があるそうです。

乾パンを美味しく食べる方法

乾パンに味を足す

まずは簡単にできるちょい足しで美味しく味を足してみるのはいかがでしょうか?

 

手軽なのは板チョコを割ったものを乾パン2枚で挟んで食べる方法。

チョコが固いと口の中で分離してしまうので少し常温に置いて柔らかくすると尚良しです。

乾パン 美味しい
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

 

または乾パンを裏返して平らになっている面を上にしてお皿の上に並べてチョコレートを乗せて電子レンジで10秒ずつ加熱してもいいですね。

 

2つの乾パンの1つにはチョコレート、1つにはマシュマロを乗せて電子レンジでマシュマロが少し膨らむ程度まで加熱して合わせるとお手軽スモアの完成です!

あんこやジャム、バターなどを挟むのもいいですね。

揚げる・焼く

形や食感は違えど乾パンはそもそもパンなので、軽くトーストするとしっかり焼いたトーストのようにカリッと香ばしくなります。

乾パン 美味しい
(画像引用元:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

 

薄くバターを塗って砂糖を振ってから軽くトーストばお手軽ラスクの完成です。

 

中温の油で焦げない程度に揚げてお砂糖をまぶすとドーナツのような食感で食べる事ができます。

乾パン 美味しい
(画像引用元:https://pds.exblog.jp

ケーキの土台に

チーズケーキなどを作る時にクラッカーを砕いて土台にする事があります。

乾パン 美味しい
(画像引用元:http://caramel.lolipop.jp

 

この土台として乾パンは最適!

ビニール袋などに入れて綿棒で叩いたり、フードプロセッサーで砕いたりして溶かしバターと合わせてケーキ型の底に敷き詰めます。

パン粉代わりに

これまたパンなのでパンとしての用途はお手の物。

細かく砕いて衣として具材にまぶせばカリッと香ばしいフライやカツを作る事ができます。

乾パン 美味しい
(画像引用元:http://image.itmedia.co.jp

 

粗めに砕いてから牛乳でふやかせば、ハンバーグやミートボールのつなぎとしても大活躍です。

スポンサーリンク

ふやかして食べる

卵を割りほぐし牛乳・お砂糖と混ぜて乾パンを浸してフライパンで焼けばフレンチトースト、器に注いでオーブンで焼けばパンプディングに変身です。

乾パン 美味しい
(画像引用元:https://entabe.jp

乾パン 美味しい
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

 

ホワイトソースで少しふやかしてチーズをかけて焼けばパングラタン!

 

荒く砕いてナッツやドライフルーツなどと合わせて牛乳をかけて食べたらシリアルとして食べる事もできますね。

乾パン 美味しい
(画像引用元:http://www.ima-earth.com

乾パンを美味しい食べ方は色々!柔らかくする方法はふやかして料理に!

乾パンというと災害時にそのまま食べるイメージが定着しているせいかなかなかアレンジをしようと思いつかないものですよね。

 

でも世の中には色々な方法でアレンジして美味しく乾パンを食べている人がたくさんいることがわかりました。

 

幸いにもお世話にならずに済んだ事に感謝して、美味しく乾パンを食べようと思います。

 

せばな~