アロマテラピーなど、香りが様々な場面で効果を発揮することは認知されてきています。

 

では、様々な効果がある香りには、ダイエットに作用は無いのでしょうか?

 

ということで今回は、香りによるダイエット効果を調査したいと思います。


スポンサーリンク

香りダイエットの効果とは?おすすめ種類は?

香りダイエットとは

香りダイエットは香りを用いて脂肪燃焼効果や食欲抑制効果などの、ダイエットにも効果を得られる香りもあります。

香り ダイエット
(画像引用元:http://www.masaprocess.com

香りダイエットはアロマテラピーや香水など、様々な香りを用いて実践することができます。

 

これらの香りを上手に取り入れてその香りの効果で、ストレスなくダイエット効果を高めるのが香りダイエットです。

 

食事制限や運動などのダイエット方法に比べれば効果は緩やかではありますが、無理なく誰でも、好みの方法で取り入れることができます。

 

日常にちょっと香りを取り入れるだけで継続しやすいため、結果的にはダイエット効果も高くなるとも言われています。

香りダイエットの選び方・種類は?

食欲を抑える

  • キンモクセイ:食欲を抑える効果。
  • オリーブオイル:満腹感を得る効果
  • ペパーミント:食欲を抑制する効果

これらの香りを食事の30分~1時間前に嗅いでおけば食欲が抑制されて食べ過ぎを防ぐことができます。

間食をしたいと思った時にペパーミントのガムを噛むがおすすめです。

運動効果を高める

  • 柑橘系(レモンやグレープフルーツ)、ローズマリー等:脂肪燃焼効果
  • ジャスミン:体を温めて代謝を高める効果

運動前やお風呂の前にこれらの香りを嗅げば、運動の効果が高まってより効率的なダイエットが実現します。

 

ジャスミン茶の香りは体を温めて代謝を高める効果があるため、油っぽい中華料理の消化を助ける手助けをしています。

ストレスを軽減して睡眠の質を高める

  • パチョリ:リラックス効果
  • ラベンダー:自律神経を整える

脂肪が燃えやすい体質にしてくれる、成長ホルモンの分泌が盛んになる睡眠も、ダイエットに重要な要素として注目を集めています。

 

その睡眠の質を高めるためにも、リラックス効果のあるパチョリや、自律神経を整えるラベンダーの香りがおススメです。

香りダイエットの効果とは?種類を覚えて上手に活かす

アロマテラピーなどの香りの効果は近年研究成果が目覚ましく、新しい事実も多くわかるようになってきました。

 

ダイエットにも効果があるなんてちょっと意外なようですが、言われてみれば納得という感じもしますね。

 

みなさんも、香りを上手に味方につけて、ダイエットの効果として活かしましょう!

 

せばな~