最近InstagramをはじめとしたSNSでジワジワと人気を集めている「食べられるコーヒーカップ」を使ったコーヒー。

 

ぜひ味わってみたいなー、と思うのですがどんな種類があり、どこにあるのでしょう?

 

ということで今回は、カップが食べられるコーヒーを飲めるお店を探してみました。


スポンサーリンク

カップが食べれるコーヒー・カフェの店名・場所は?

エコプレッソ

カップ 食べれる
(画像引用元:http://i.gzn.jp

クッキーで作られたカップが丸ごと食べられる「エコプレッソ」が頂けるお店です。

 

しっかり焼きのクッキーのカップにこだわりエスプレッソが入れられます。

取っ手もついていてとっても可愛らしい!

 

カップの内側にアイシングが施してあるので、アイシングが溶け出してエスプレッソがほんのり甘くなるんだとか!

 

苦味がある本格エスプレッソと甘いクッキーの相性が抜群だそうです。

 

【店名・場所】

RJ cafe(大阪市北区)
R39Bar(大阪市中央区)
ECOPRESSO 京都(京都市下京区)
ILOHA coffee(東京都世田谷区)
ECOPRESSO 青山(東京都港区)

コーンショット

カップ 食べれる コーヒー
(画像引用元:https://cdn.fortune-girl.com

アイスクリームに使われるようなコーンを使ったカップ「コーンショット」を使ったドリンクが頂けるお店。

 

チョコレートなどてカラフルにデコレーションされたカップはとってもオシャレでインスタ映え間違いなし!

 

原宿のお店はコーンショット専門店で、種類が豊富。

連日行列ができるほどだそうですよ。

 

【店名・場所】

Anywhere Door(東京都渋谷区)
アールアートオブコーヒー(愛知県名古屋市)
Pasta dining 喜場SHOKUDOU鈴鹿店(三重県鈴鹿市)

スポンサーリンク

お家で食べれるカップを作る?

まだまだ限られた地域でしか味わうことができないので、近くになくて行く機会がないというあなた。

そんな時はおうちカフェで楽しんでしまうのはいかがでしょうか?

カップ 食べれる
(画像引用元:https://ssl-ustat.amebame.com

 

縦型のプリン型があればベストですが、なければ耐熱のマグカップ、もしくは紙コップに全体的にアルミホイルを巻いて型を手作りしても良いでしょう。

 

【作り方】

①型の内側にはオーブンペーパーを敷き詰めておきます。

②クッキー生地を作ったら5mm厚さ程度に伸ばして型の底と側面に生地を敷き詰めて冷蔵庫で休ませます。

③内側にオーブンシートなどを被せて、タルトストーン(小豆・生米で代用可能)を詰めてオーブンで通常の焼き時間より少し長めにしっかり焼きます。

④焼きあがったら型から出して、コーヒーを注げば出来上がり!

 

また作るのが面倒くさいと思う方は「大阪のRJ cafe」では限定でエコプレッソのカップだけを持ち帰り販売しているそうです!!
挑戦してみる価値ありますね!!

カップが食べれるコーヒー・カフェはいかが?

カップごと食べられるという発想だけでも面白いですが、中に注がれるコーヒーと最後に食べるカップの2度美味しいというのが女子ウケ間違いなし!

 

ぜひ1度食べられるカップを試しにお店に足を運んでみたいと思います!

 

みなさんも興味があればカップまで食べられるコーヒー・カフェを飲んでみてはいかがでしょうか?

 

せばな~