お弁当やお家ご飯の定番、唐揚げ。

でも揚げ物をすると油が跳ねて怖いし、キッチンも汚れるのよねー。

 

きっと世界中の主婦のほとんどがそんなことを思っているはずです!

 

今回は唐揚げを揚げても油はねしない方法を調べてみました。


スポンサーリンク

唐揚げや揚げ物の油ハネ防止策は?

衣に油を含ませる

鶏肉に下味をつけてから小麦粉や片栗粉、ダブルで衣をつけるのが一般的な唐揚げの作り方だと思います。

唐揚げ油はね
(画像引用元:https://cdn.kaumo.jp

この小麦粉や片栗粉をまぶす時に、サラダ油もたらりとまわし入れてまぶします。

 

既に衣に油が含まれている効果で油がはねにくくなります。

油はねを防止する道具を使う-鍋編-

揚げ物をする時の鍋、何を使っていますか?

 

もし普通のお鍋のような物を使っているのであれば、ぜひ1つ揚げ物専用の物を手に入れて下さい。

唐揚げ油はね
(画像引用元:http://kitchengoods-yanagiya.com

揚げ物専用の鍋は口がすぼまっているのでその部分に油が飛ぶだけで、外に跳ね出しにくいという構造になっています。

 

大きく垂直に跳ねてしまうような油には対処できませんが、コンロの周りに細かく飛ぶ油はこれで解消できるのです。

スポンサーリンク

油はねを防止する道具を使う-フィルター編-

実は画期的な道具が販売されているのをご存知でしょうか?

 

ステンレスでできた卓球のラケットのような形の「オイルスクリーン」です。

揚げ物油はね防止
(画像引用元:http://usefulog.com

広い部分は目の細かいステンレスの網でできています。

 

揚げ物を揚げている最中に揚げ物鍋の蓋をするようなに覆っておくだけ。

 

網が油をキャッチして外に跳ねさせないという優れものなんです。

 

これで揚げ物後のお掃除も劇的に楽になります!!

唐揚げや揚げ物の油ハネ防止策でオイルスクリーンおすすめ!

実はオイルスクリーンの存在を少し前から知っていた私。

でもなかなか近所ではみかけないので買う機会を損ねていました。

 

そこで代用として使っているのが100円ショップで買った手つきのザル。

 

揚げ物用の鍋の口の直径より一回り大きいステンレスザルなのですっぽり乗ってちょうどいい!

 

オイルスクリーンより目が粗いので細かい油は飛びますが、それまでの油はねとは格段の差です!!

 

唐揚げはもちろん、フライや天ぷらなど、大活躍すること間違いなしのオイルスクリーン、早く本物が購入したくなりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

18-8ステンレス オイルスクリーン 29cm
価格:1398円(税込、送料別) (2017/2/23時点)

 

せばな~