外側がカリッと、中はジューシーな唐揚げはとっても美味しいですよね。

 

でも、揚げている最中にボロボロと衣が剥がれてしまってせっかくの美味しさも半減…

 

そんな事にならないように、唐揚げの衣が外れないように揚げる方法を調査したいと思います。


スポンサーリンク

唐揚げの衣が剥がれる!はがれるのを防ぐ衣の付け方は?

衣は2段階で片栗粉付け

一般的に唐揚げの衣には片栗粉が用いられる事が多いと思います。

 

ところが、下味をつけたお肉にそのまま片栗粉をまぶしても綺麗に付かないんですよね。

 

まず、卵を溶いて小麦粉を混ぜた物を下味を付けたお肉に絡めます。

 

その後、片栗粉をまぶすとしっかりと衣がついて剥がれにくくなります。

油の温度も重要

唐揚げ 衣 はがれる
(画像引用元:http://majonochie.com

油が跳ねたり焦げたりすると怖いからと低い温度の段階からお肉を入れてしまうのも、唐揚げの衣が剥がれて綺麗に揚がらない原因です

 

お肉の周りについた衣がいつまでも固まらない状態が続き、片栗粉が油に流れ出してしまうのです。

 

唐揚げを揚げる時は170度が目安と言われていますが、この温度なら油に入れた瞬間からどんどん衣が固まるので片栗粉が油に溶け出さずにすみます。

スポンサーリンク

お肉を油に放り込むのも厳禁

お肉を入れる時油が跳ねるのが怖いからと菜箸を使ったり、放り込むように入れたり人がいますが、危険で衣が剥がれる素となります。

 

指でつまんで、鍋肌から置くようにそっとお肉をいれます。

 

表面についた片栗粉が剥がれることなくしっかり密着してくれますよ。

油に入れたらいじらない

唐揚げ 衣 はがれる
(画像引用元:https://cdn.macaro-ni.jp

油の中でくっついてしまわないか、焦げてしまわないか不安になってついついお箸で絶えずいじるのもダメです。

 

衣をつけて油に入れたら1~2分はそのまま放置して、周りがしっかり固まってから始めてお箸を入れるようにしましょう。

唐揚げの衣が剥がれるのを防止!はがれる危険を防いで美味しく!

たったこれだけのことでも、一手間を惜しまなければお店のようなカリジュワ食感が楽しめるのが唐揚げの醍醐味なんでしょうね。

 

我が家も子供たちが唐揚げが大好きなので、ことあるごとに作るのですが気がつくと衣がないお肉がいくつか…

 

これからはポイントを押さえてお店のようなカリジュワを我が家でも楽しみたいと思います!!

 

せばな~