子どもがダンスを習っているのですが、体の柔らかい子っていますよね。

足を横一列に開いたり、上半身がペタッと床にくっついたり。

 

子どもの体は柔らかいと言うけれど、どうしたらあんなに柔らかい体になるのでしょうか?

 

お酢を飲めば体が柔らかくなると聞いたことがありますが、本当かな?

体を柔らかくする食べ物ってあるのでしょうか?

 

ということで今回は、体を柔らかくする食べ物まとめて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

体を柔らかくする食べ物まとめ!柔らかくなる効果は?

クエン酸が体を柔らかくする

クエン酸と言えば酸っぱいものに含まれていますね。

レモンなどの柑橘類や、梅干し、お酢もそうです。

体を柔らかくする食べ物
(画像引用元:http://xn--zj4a.xyz

そんなクエン酸は血液をサラサラにして、代謝をアップさせてくれます。

老廃物が細胞から取り除かれることで、筋肉が柔らかくなったり、疲れにくくなります。

 

特に黒酢にはクエン酸以外の栄養もたっぷり詰まっていておススメです。

そのままでは飲みにくいので、水やジュースで割ると飲みやすいですよ。

たんぱく質が体を柔らかくする

体を柔らかくするためには、ストレッチが大切ですね。

筋肉をほぐしていくのですが、良質な筋肉を作るためには、良質なたんぱく質が必要です。

体を柔らかくする食べ物
(画像引用元:https://marthanew.com

大豆製品や卵製品、肉類や牛乳が良質な筋肉を作ります。

 

たんぱく質は毎日取る必要があるので、体を柔らかくするために体重×1gが目安でしっかりと摂りましょう。

グルコサミンが体を柔らかくする

体を柔らかくするには、関節を柔らかくする必要があります。

 

関節と言えば軟骨、軟骨と言えばグルコサミンですね。

 

高齢者のひざ痛にも効くグルコサミン。

軟骨がすり減るのを防いでくれます。

 

キノコ類に多く含まれていますが、サプリメントでも簡単に摂ることができます。

スポンサーリンク

アルカリ性の食べ物で体を柔らかくする

体が酸性になっていると体が固くなります。

そこで海藻などのアルカリ性の食べ物を摂りましょう。

体 柔らかく 食べ物
(画像引用元:https://i2.wp.com

普段ミネラルウォーターを飲んでいる人は、アルカリイオン水にしてみてください。

体が柔らかくなるのを実感できると思いますよ。

体を柔らかくする食べ物は和食!柔らかくなるバランスの良い食事で

クエン酸にたんぱく質にグルコサミンにアルカリ食品。

いろいろと考えると何を食べていいか悩みますよね。

 

そんな時は和食の定食がおススメです。

 

いろんな食材が沢山使われている和食は体を柔らかくするのにピッタリ。

グルコサミンはサプリで補っていますが、豆腐やお肉のたんぱく質に酢の物、海藻サラダなどを食べるようにしたら、なんとなく体がすっきりしてきた気がします。

 

ちょっと子どもは食べにくいようなので、柑橘類を食べていますが、これで開脚できるようになったらいいなあ。

 

みなさんも、体を柔らかくなる食べ物を食べていきましょう!

 

せばな~