ダイエットのために運動をしようと思っても忙しくてなかなか時間が取れないのが悩みになりますよね。

 

少しでも効率よくカロリーを消費するためにも、消費カロリーが高いスポーツをすればいいと思いませんか?

そんな、消費カロリーが高い運動・スポーツはどれでしょうか?

 

ということで今回は、様々な運動の中でもカロリー消費の多いスポーツを調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

カロリー消費が多いスポーツまとめ

ランニング

カロリー消費が多いスポーツと言えばランニングです。

カロリー消費 スポーツ
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

 

一般的に、ゆっくりランニングをするペースと言われる時速8kmなら1時間で750kcal前後のカロリーを消費することができます。

 

時速8kmは徒歩の時速6kmから少しペースを上げた程度です。

 

自転車で普通に走るのと同じ程度の時速約13kmで1時間走り続ければ1000kcal前後のカロリーを消費することもできます。

サッカー

広いグラウンドを縦横無尽に走り回るサッカーは、もちろんカロリー消費の高いスポーツです。

カロリー消費 スポーツ
(画像引用元:https://lpt.c.yimg.jp

 

1時間しっかり行うと600kcal前後のカロリーを消費できます。

 

特に全速力で走ってボールを追いかけ、ポジションに戻るためにゆっくり走る…というインターバルが多いサッカーは脂肪燃焼に効果が高い運動です。

 

広いグラウンドを用意したり、選手の人数を揃えたりする手間がかかるので、トレーニングとして日常的に取り入れるのは難しいスポーツです。

スポンサーリンク

バスケットボール

バスケットボールは数あるスポーツの中でも消費カロリーが高めで、比較的簡単に行えるのでこれからスポーツを始めようという方におススメです。

カロリー消費 スポーツ
(画像引用元:http://akatsukifive-men-2018.japanbasketball.jp

 

1時間あたり700kcal前後のカロリー消費が期待できます。

 

グラウンドの中を走り回るサッカーも運動量が多いのですが、人数が揃わなければゲームができないのが難点です。

 

バスケットボールなら最低3人いればゲームにもチャレンジできますし、自宅の庭などの少ないスペースで練習ができるのもいいところ。

水泳

昔からダイエットするなら水泳と勧められる通り、水泳もカロリー消費の高いスポーツです。

カロリー消費 スポーツ
(画像引用元:https://www.osaka-sandai.ed.jp

 

運動そのものによるカロリー消費はもちろんですが、水圧による負荷がかかる分消費カロリーが上がります。

 

低速~中速の水泳であれば1時間で500kcal前後、高速なら900kcal前後のカロリー消費が期待できます。

 

泳ぐのが苦手という方や、ケガなどで手足が上手く動かせない場合は水中でウォーキングをするだけでも普通のウォーキングの数倍のカロリーを消費できます。

縄跳び

意外な名前が出てきて驚く方も多いと思いますが、縄跳びはとてもカロリー消費量が高い有酸素運動です。

カロリー消費 スポーツ
(画像引用元:https://hips.hearstapps.com

 

1時間続けることで1000kcal前後のカロリーを消費することができます。

 

縄跳びは全身運動なので体のあらゆる筋肉を動かし続けます。

 

相手が不要ですし、ちょっとした屋根のあるスペースがあれば天候にも左右されず、とても手軽に始められるスポーツですね。

カロリー消費が多いスポーツは王道!

やはり、ダイエットに良いと言われているスポーツは軒並みカロリー消費量が高いということがわかりました。

 

体質や筋肉量、環境などによって消費カロリーは前後しますがランニングや縄跳びなら簡単に始められてカロリー消費量も期待できて良いですね。

 

みなさんも効率よくカロリーを消費できるスポーツ取り入れていきましょう!

 

せばな~