「ダイエット=我慢する。食べない!」と思いがちですが、なんと間食を摂ることを積極的に勧めるダイエット法があるそうです。

 

そんな、間食してもよいダイエット方法とは?

 

ということで今回は、攻めの間食の気になるそのダイエット方法や効果について調べてみました。


スポンサーリンク

間食でもダイエット方法とは?効果やメニューは?

間食でもダイエット方法とは?

攻めの間食とは、ダイエット中でも、上手に間食をすることで痩せることができる方法です。

間食 ダイエット
(画像引用元:https://article-image-ix.nikkei.com

間食を我慢したり食事量を減らすとお腹が空きますよね。

実はこれがかなりのストレスになってダイエットが続かない人が多いのです。

 

だったら上手に間食をとって、ダイエットが続くようにした方がいいですよね。

スポンサーリンク

ダイエット方法・効果

間食を使ったダイエット方法は、空腹時のドカ食いを防ぎ、血糖値の急上昇を抑えるために、食事から3~4時間後で1回に200kcal以下のものを食べます。

間食 ダイエット方法
(画像引用元:http://www.maff.go.jp

 

例えば食事の間が8時間以上開いてしまう人は、途中で間食する方がいいです。

 

空腹の時間が長すぎると、ドカ食いをしてしまったり、血糖値の急上昇を招く危険性が高まります。

 

例えば12時にランチをして、夕飯が20時以降になりそうな場合、3時過ぎに間食を摂ることで夕食の食べすぎや血糖値の急上昇を防ぐことができます。

 

ランチが遅くなりそうな場合は、10時ころに攻めの間食を摂りましょう。

 

午前中におススメの間食は、

  • ヨーグルト
  • アーモンド
  • 寒天

などです。

 

午後におススメの間食は

  • チーズ
  • 小魚
  • アーモンド

などです。

 

このように、間食を摂ることで空腹時のドカ食いを防ぎ、血糖値の急上昇を防ぐ。

甘いものを適宜食べる事で、ストレスなくダイエットを続けることができます。

間食でもダイエット方法で痩せる効果!メニューや時間を守って継続!

無理にダイエットして痩せても、リバウンドしては意味がありません。

攻めの間食ダイエットを継続することで、緩やかにストレスなく痩せることができます。

ゆっくり痩せるとリバウンドのリスクも下がりますね。

 

チョコレートを食べても大丈夫と、思えば私でも続けられそうです。

みなさんも、間食してリラックスしながらダイエットに励みませんか?

 

せばな~