夏の食欲がない時にも瑞々しい桃は最高です!

個人的には固めの食感の桃が好きで、傷もつきにくいので出来るだけ固めの桃を選びます。

 

でも、いざ食べようと思ったら固すぎる事もあるし、柔らかく食べたい時もあるんです。

 

そんな固い桃を柔らかくすることが出来ないでしょうか?

 

ということで今回は、固い桃を柔らかくして食べる方法を調べてみたのでご紹介します!


スポンサーリンク

固い桃を柔らかくする方法?硬い時の対処法は?

桃を柔らかくするには

固い桃は「追熟」させる事で柔らかくなります。

桃 固い 柔らかく
(画像引用元:http://riccaen.com

桃を追熟させる時は風通しの良い常温の場所に置いておくだけ。

柔らかく食べごろになってくると、桃の良い香りが漂うようになります。

 

そのまま置くのはちょっと…という時は紙袋か段ボール・籠などに入れます。

 

ただし、ビニール袋に入っている場合は出しておかないとすぐに腐ってしまいます。

 

夏場は部屋の中が暑くなるから…とエアコンガンガンのお部屋に置くといつまで経っても柔らかくなりません。

扇風機の直風で風を送るのもNGです。

 

早く柔らかくしたい時はリンゴと一緒に置いておくといいそうですが、桃の時期にはリンゴが出回っていない事も多いですね。

 

他に、早く柔らかくしたい時は日の当たる場所に1時間くらい置いて様子を見ると良いようです。

選び方でも変わる?

桃の品種によっては柔らかくならないものもあります。

桃 固い 柔らかく
(画像引用元:https://image.rakuten.co.jp

川中島白桃や黄金桃などの晩生期の桃は固い品種が多いそうです。

 

まずは購入するときに柔らかくなる品種かどうかを確かめた方がいいですね。

 

桃を選ぶ時にも、産毛がしっかりしていて、形が均等で香りがしっかりしている物を選ぶといいそうです。

スポンサーリンク

それでも固い時は?

桃で有名なのは砂糖水で煮て作るコンポートがあります。

桃 固い 柔らかく
(画像引用元:http://blog-imgs-59.fc2.com

 

ジャムにも向いていますし、ミキサーにかけてスムージーやジュースにするのもおススメです。

桃 柔らかくする方法
(画像引用元:http://kitchen.delonghi.co.jp

 

紅茶を淹れる時にポットに切った桃を入れておくのもおススメ。

桃の風味が移ってとても美味しい桃ティーができます。

 

同様にワインに浸けておく桃ワインも格別!

桃 固い 柔らかく
(画像引用元:http://img01.hida-ch.com

桃の風味が移ったワインはもちろん、ワインの味がついて柔らかくなった桃は最高のデザートです!

固い桃を柔らかくする方法は色々!

桃の生産地として有名な福島県や山梨県では固めで食べるのが主流だとも言われています。

 

桃の生産地から遠い地域の方は流通の間に柔らかくなる事が多く、固い桃を食べ慣れていないから柔らかい桃が好きな人が多いとか。

 

何はともあれ、桃を柔らかく頂く方法は色々あるので自分にぴったり合う方法を見つけておくといいかもしれませんね。

 

みなさんも、柔らかくしたい時のために色々試していきましょう!

 

せばな~