皆さん、お家でお蕎麦を食べますか?

お家で美味しいお蕎麦が食べられたらいいですよねー。

 

しかし、日が経ったせいか、硬くなったりすると美味しくないですね。

 

そんな、硬くなったそばを柔らかくする方法はあるのでしょうか?

また、硬いのとコシとは何が違うのでしょうか?

 

ということで今回は、硬くなってしまった蕎麦を柔らかくする方法、コシと硬いとの違いを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

硬い蕎麦を柔らかくする方法?コシと違う?

お蕎麦のコシとは?硬いのとはどう違う?

蕎麦 硬い
(画像引用元:https://cdn.kaumo.jp

最近では硬めに茹でられたもの=コシがあると思われがちですが、実はこれは間違った知識。

 

スパゲッティのアルデンテのように、芯が残るように硬めに茹でても、それはコシとはいいません。

 

以下のようなことがコシという表現で使われるようです。

  • 蕎麦を持ち上げた時に、置いてあった形のままにならずに綺麗に垂れ下がる。
  • 程よい弾力があるものの、強く噛み締めなくても噛み切れる。
  • 麺の外側と内側で硬さは違わない、芯は残らない。

硬い蕎麦を柔らかくする方法

蕎麦が茹で足りなくて硬い時

茹で時間が短かったり、お湯が少なかったりして硬く茹で上がってしまった時は再度茹でることで柔らかくする事ができます。

蕎麦 硬い
(画像引用元:http://inaka-no-megumi.jp

目安の茹で時間があったとしても時間にとらわれずに、必ず食べてみて硬さを確認すると良いですね。

 

特に茹で直しの時はすぐに茹で過ぎになってしまいますので麺をほぐしたらすぐ、30秒、1分…と少しずつ試してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

冷蔵庫で硬くなってしまったら

蕎麦が余った時や、お店で買ってきた茹で蕎麦を保存するのに冷蔵庫に入れておくと蕎麦が硬くなってしまいますよね。

 

そんな時はたっぷりとお湯を沸かして、沸騰したところにお蕎麦を入れます。

すかさずお箸で麺をほぐしたら、サッとお湯からあげて、冷水で締めます。

 

お蕎麦を茹で直す時は時間との勝負です!!

ラーメン屋さんのような茹でざるがあると便利ですね。

硬い蕎麦もコシがあって柔らかく元通り!

お蕎麦は他のどの麺類に比べても難しいとは思いますが、性質を知ってしまえばハードルが低くなる気がします。

 

私もお家でも美味しいお蕎麦を食べられるように、色々挑戦してみようと思います!!

 

みなさんも、硬くなっても茹でることで元通りになりますのでお試しください!

 

せばな~